人生、七転八起  ~仕事を辞め、田舎へ移住。スノボをメインに人生リスタート!~

スキー場に勤めていた経験から、スノボに関して日々呟いています。

イタリア、一人旅。ローマは男の一人旅でも楽しめる理由とは。

コロッセオ

コロッセオ

今から9年前になりますが、イタリア・ローマに行きました。

 

 

なぜローマに行こうと思ったのか?

 

歴史が好きで、ピラミッドや古代遺跡に興味があったので、映画や旅番組でよく見るコロッセオにどうしても行きたくて、そのためだけにローマへ行くことに。

 

  • コロッセオ
  • サンピエトロ寺院
  • バチカン博物館
 
 
この3つは必ず見に行くことだけを決め、それ以外あてのない、5泊6日男の一人旅スタートです。

 

  • エアー代 ¥143,360
  • ホテル代 ¥39,000

 

アリタリア航空、パリで乗換、ローマまで約15時間かかりようやく到着。

 

 

空港でタクシーを待っている日本人のおばちゃんがいたので、話しかけた所、ローマ市内へ行くというので、相乗りさせてもらうことに。

 

 

裕福な老後を満喫してそうなおばちゃんは高級ホテルの前で降り、貧乏旅行の私は1泊7,000円のホテルにチェックイン。

 

「ホテル ピエモンテ(Hotel Piemonte)」

www.booking.com

 

テルミニ駅に近いですが、部屋は狭く、シャワーはぬるい、朝食はパンとサラミ、チーズ、ハム程度、野菜は全くなしという値段に見合ったホテルです。

 

 

 

www.7down-8stand.com

 

 

次の日、さっそくコロッセオへ行くため、地下鉄に挑戦。

 

海外の地下鉄を利用する時はドキドキしますが、迷うことも無く目的地へ到着。

 

 

地下鉄をおり、階段を上って地上に出ると、目の前にコロッセオがドーンと現れます。

 

・コロッセオ

 

あのあこがれ続けたコロッセオが目の前に、圧倒的な存在感です。

 

中に入ると、かなりの部分が当時のまま残っていました。

 

 

地下には猛獣がいて、運搬用のリフトでアリーナに上がる装置が1900年前に作られていたそうです。

 

 1900年前に、ここでグラディエーターのような殺し合いが実際に行われていたと思うと映画の中の出来事ではなく、現実に起きていた事なんだと実感しました。

 

 

 気付いたら3時間ぐらい経っていました。

 

 

凄すぎていつまでも見ていられます。

 

 

 

コロッセオの周辺には、「フォロロマーノがあります。

 

 

「フォロロマーノ」は古代の遺跡がたくさん残っており、コロッセオとの共通券もあるので、必ず見ておいた方がいいと思います。

 

カストルとポルックスの神殿

カストルとポルックスの神殿

ティトゥスの凱旋門

ティトゥスの凱旋門

サトゥルヌスの神殿

サトゥルヌスの神殿

フォカスの記念柱

フォカスの記念柱

 

古代の遺跡好きには堪らないです。

 

逆に興味のない人、女性などはつまらないだろうとは思いますが・・・

 

 

 

今回の旅の目的でもある、「サンピエトロ寺院」「バチカン博物館」バチカン市国にあります。

 

バチカン市国はローマ市内にあり、世界最小の独立国ローマ法王庁のあるキリスト教の聖地です。

 

 

・サンピエトロ寺院 

サンピエトロ広場

サンピエトロ広場

サンピエトロ寺院

サンピエトロ寺院

世界で一番大きなカトリック教会

世界で一番大きなカトリック教会

モザイク画 「キリストの変容」

モザイク画 「キリストの変容」

教会内部には、光が差し、幻想的な雰囲気でした。

キリスト教とは全く無縁の私でも、聖地に来た事がなぜかうれしく感じました。

 

 

・ バチカン博物館

バチカン博物館

バチカン博物館

システィーナ礼拝堂

システィーナ礼拝堂

地図のギャラリー

地図のギャラリー

 

天井に描かれている絵が多く、首がかなり疲れますが、じっくり見ていたら、3時間ぐらいかかりました。

 

特に、「地図のギャラリー」や「システィーナ礼拝堂」は見ていて綺麗で印象が強く、天井に描くという発想が日本的な感覚ではなく面白かったです。

 

 

これで当初の目的だった3施設を回ることができました。

 

  • コロッセオ、フォロロマーロ 1日
  • サンピエトロ寺院、バチカン博物館 1日

 

それぞれ1日かけてじっくり見るべきで、ツアーで30分見て、行ったつもりになるような施設ではないです。

 

遺跡好き、歴史好きな男性が誰にも邪魔されずにじっくり楽しむ為にも、一人旅が一番いいと思います。

 

遺跡以外にも、料理も美味しく、見所も多いので、ローマ男の一人旅お薦めです!

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村