人生、七転八起  ~仕事を辞め、田舎へ移住。スノボをメインに人生リスタート!~

スキー場に勤めていた経験から、スノボに関して日々呟いています。

イタリア、一人旅。ローマは至る所に古代遺跡、飯も旨くて一人でも楽しめる街。

トレヴィの泉

トレヴィの泉

 

イタリア、一人旅。ローマは至る所に古代遺跡、飯も旨くて一人でも楽しめる街。

 

毎年海外旅行には行ってきましたが、一番のお薦めの旅行はどこかと聞かれると必ず「ローマ」と答えます。

 

前回、 ↓ ローマは男の一人旅向き、お薦めの理由をご紹介しました。 
goryu.hatenablog.com

 

町中至る所に遺跡があり、街歩きしているだけでも歴史を感じられ、ふらっと入った店のピザやパスタが旨い。

 

そのため、1日目ローマ、2日目ミラノ、コロッセオに2時間、フォロロマーノに1時間というようなツアーで旅行しても、十分楽しめないと思います。

 

ローマは一都市滞在型で数日かけて楽しむ方が絶対オススメです。

 

 
今回はお薦めする理由として、その辺を掘り下げて行きたいと思います。
 
 
 
 ・ローマ市内には至る所に遺跡がある
 
ローマ市内は有名な観光地だらけですが、街中を歩いているだけで、そこらじゅうに遺跡があります。
 

f:id:GORYU:20190928102751j:plain

 
古代の城壁が残っていたり
 

f:id:GORYU:20190928103315j:plain

f:id:GORYU:20190928103411j:plain

f:id:GORYU:20190928103439j:plain

 
遺跡の下を電車が通っていたり

 
現在でも生活の中に遺跡が溶け込んでおり、共存している点が素晴らしいと思います。
 
 
以前京都に住んでいたのですが、京都市内にも歴史を感じられる所がたくさんあり、そういった意味では雰囲気として似ているかもしれません。
 
 
街中をぶらぶらしているだけでも十分楽しめます。
 
 

トレヴィの泉

トレヴィの泉

共和国広場

共和国広場

パンテオン

パンテオン

直径9mの天窓

直径9mの天窓

サンタンジェロ城

サンタンジェロ城

ナヴォーナ広場

ナヴォーナ広場

私は旅行中、何かしらのルールを設定しています

  • 一つの街に4、5日滞在する
  • なるべく歩いて移動する
  • 地元の人が利用する店に入り、現地の空気感を感じる
 
 
ガイドブックやテレビなどの表面をなぞっただけの薄い情報は嫌いで、実際に自分で歩いて、見て、体験することで現地の空気感を感じたいといつも思っています。
 
 
そのため、現地での下調べも必要最低限にして、先入観を持たずに観光し、後で本などで調べ、あそこはこんな所だったのかと振り返る事が好きです。
 
 
今回も歩ける範囲は、ほとんど徒歩で回りました。
 
 
ローマ市内は、有名な観光地が密集しているので、街歩きに適していますし、街中を歩きているだけでも十分楽しめます。
 
 

 

www.7down-8stand.com

 

2つめの理由としては、

・料理が美味い
 
 
個人的に海鮮や、生ものが食べられないので、海外へ行くと食べる物が限られてしまいなかなか楽しめないのですが、ローマはピザやパスタが食べられるので、最高です!
 
 
今回は、ピザはマルゲリータパスタはカルボナーラ2種類に限定していろんな店で食べ比べをしてみました。
 
 
2種類に絞ることで、本場のイタリアの味と、日本のイタリアンとの違いが何かあるか知りたいと思ったからです。
 
 
店選びは、店内を除いて日本人がいない、現地の人が利用してそうな店を選ぶようにしています。
 
 
「マルゲリータ」
 
薄いサクサクの生地、オリーブオイルがたくさんかかっており、シンプルな味付け。どの店に入っても外れ無しで美味いです。
 
 
「カルボナーラ」
 
日本と違って、かなり粘り気が強くドロドロしていて味も濃く、どの店も美味いです。
 
 
現地の人が利用するリーズナブルな店で食べていましたが、どこも美味しく感じました。
 
 
ピザは素材の味を活かすじゃないですが、多めのオリーブオイルをかけてシンプルな味付け、カルボナーラは日本で食べる物とかなり違っていて、いい経験になりました。
 

ja.foursquare.com

 

たまにはガイドブックに載っている店も利用してみようと

 

「モンテカルーソ」

 

という店に。

 

 

ピザを頼もうと思ったら、ピザは無いとの事。

 

イタリアン=ピザという甘い認識でした。

 

 

カルボナーラと白ワインを頼み一人でまったりとしていると、「日本の方ですか?」と声をかけれ、一人旅をしているという女性と一緒に飲むことに。

 

 そのあと、もう一軒行こうという事になり、コロッセオを見ながら飲めるバールへ移動しました。

 

ライトアップされたコロッセオ

ライトアップされたコロッセオ

 
夜のコロッセオもかなりイイです。
 
 
大好きなコロッセオを見ながらワインが飲む。 最高のロケーションです。
 
  
二人で飲んでいると、隣の席の東南アジア系の男性が話しかけてきました。
 
話を聞くとタイ人のゲイカップル。
 
意気投合し、4人で飲むことに。
 
先程知り合った女性、タイ人のゲイカップルとコロッセオを見ながらワインを飲むというシチュエーションが面白く、飲みすぎてしまいました。
 
ワインを数本空け、気付いたらホテルで寝ていました。
 
 
コンビニに行こうとしたら、財布が無い・・・
 
500€、免許証、銀行カード、クレジットカードが入った財布が無い・・・
 
 
バールで地下のトイレに何度も行っていたので、その間にカバンの中から盗まれたのか?歩いている間にどこかで落としてしまったのか?
 
 
帰国まで残り2日、ホテル代は前払いで支払い済み、あとは空港までのタクシー代と2日間の生活費をどうするか・・・
 
 
 こんな時のために、必ずスーツケースに1万円札を一枚残すようにしていたのですが、まさか役に立つ日が来るとは・・・
 
 
残りの2日間は、タクシー代を残しつつ、コンビニや安い店で食事をとりな何とか帰国する事ができました。
 
 
 
スペイン広場で写真を撮っていると、
 
「中田~」
 
とイタリア人が声をかけてきて、会話していると、無理やり腕にミサンガを巻かれ、仲間が数人集まってきて金を払えのこと。
 
ふざけんなと怒り、ミサンガを道に投げつけダッシュで逃げました。
 
 
数人のデカいイタリア人に囲まれたら委縮して金を出してしまう人も多いだろうと思いますが、今時まだこんな事が起こるので注意が必要です。
 
 
いろんな事件も絡み、特に印象に残ったローマへの一人旅。
 
 
男の一人旅にもお薦めです。
 
 
 
 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村