人生、七転八起  ~仕事を辞め、田舎へ移住。スノボをメインに人生リスタート!~

40歳で脱サラ、長野へ移住しスノボ中心の生活を再スタート。スノボに関して思う所を日々呟いています。

ヨーロッパ軒だけじゃない?福井のソースカツ丼オススメ店 7選

ソースカツ丼 福井県

ソースカツ丼 福井県

福井を代表するB級グルメ、「おろしそば」・「ソースカツ丼」

 

今回は「ソースカツ丼」の美味しい店 7店を紹介します。

 

  1. ふくしん  福井市
  2. ヨーロッパ軒  福井市
  3. とんかつ味処 くら  福井市
  4. グリルやまだ  勝山市
  5. 勝食  勝山市
  6. 福彩り食堂 のむら屋  勝山市
  7. 千束そば  敦賀市
  8. 番外編 北陸自動車道 南条SA 

  

 1.ふくしん

tabelog.com

 

個人的に福井県で一番美味いソースカツ丼!

 

テレビ番組『ほこ×たて』の福井のソースカツ丼vs福島のソースカツ丼対決”で、見事に勝利した名店です。


ソースカツ丼のどんぶりのフタは、皿代わりに使います。

 

一旦カツをフタに移動して食べます。ソースは甘さの中にほのかに酸味を感じ、しつこくなく、女性でも食べきれる味だと思います。

 

カツは薄くてやわらかくソースがしみていて、最高に旨いです!

 

是非ともたべていただきたい、福井県を代表するソースカツ丼です。

 

 

 2.ヨーロッパ軒

yo-roppaken.gourmet.coocan.jp

 

地元では「パ軒」と呼ばれている、福井のソースカツ丼の発祥と言われるお店です。ふくしんと2大有名店としてよく比較されています。

 

100年以上の歴史があり、福井市11店・敦賀市5店・春江・丸岡・神明の計19店舗あります。

 

ソースは甘めでまろやか、カツはふくしんに比べて小さめですが柔らかく、食べやすいです。

 

ヨーロッパ軒の何店舗かでソースカツ丼を食べましたが、店によってメニューも違いますし、味もバラツキがありました。

 

 

 3.とんかつ味処 くら

tonkatsu-kura.com

 

トンカツ店ですが、美味しいソースカツ丼が食べられます。

 

「ヒレ」 「ロース」の2種類のソースカツ丼が食べられます。

 

リーズナブルなランチメニューもあり、人気のお店です。

 

  

 

www.7down-8stand.com

 

 

4.グリルやまだ

tabelog.com

 

スキーJAM、恐竜博物館からも近い、勝山市内のお店です。

 

甘めのウスターソースにくぐらした薄く伸ばしたカツは飽きることなく食べられます。

 

地元客も多い、ソースカツ丼の有名店です。

 

  

5.勝食

www.katusyoku.jp

 

こちらも勝山市内、グリルやまだから道を挟んですぐにお店があります。

 

このお店は、手打ちの蕎麦にも力を入れているので、おろしそばも美味しく、カツ丼+おろしそばのセットメニューがお薦めです。

 

かつ丼は、ソース、醤油、たまごの3種類ありますが、大量の玉ねぎの乗った甘いたまごかつ丼もオススメです。

 

  

6.福彩り食堂 のむら屋

www.nomuraya-fukui.com

.

この店も同じ勝山市内にあります。

 

かなりマニアックなお店の紹介と言えますが、スキーJAM勝山のインストラクターもお気に入りとのことで、よく食べに来ているらしいです。

 

このお店もカツ丼+おろしそばのセットメニューがあり、ソースカツ丼も食べられますが、甘めのフワトロたまごがカツの上に乗っている、たまごかつ丼も絶品です。

 

 

 7.千束そば

chigusasoba.com

 

気比神宮誓う、敦賀市内にある蕎麦屋です。

  

ここの「おろしそば」もとても美味しいのですが、本格派の「ソースカツ丼」も食べられます。

 

この店に来たら、ソースカツ丼、おろしそばそれぞれを1品ずつ食べる事をオススメします。美味しいのでペロッと食べられます。

 

 

 

www.7down-8stand.com

 

8.番外編 北陸自動車道 南条SA

sapa.c-nexco.co.jp

 

最近ネットで話題になっているようなので、こちらも紹介しておきます。

 

「大人様ランチ」

 

大盛ソースカツ丼とカツカレーが合体、3種類の揚げ物がトッピングされた、総重量2.7Kgの超大盛メニューみたいです。

 

南条SAはよく利用していましたが、この超大盛メニューは知らなかったです。

 

2,480円の値段ながら、月に100食出ているらしく、興味のある方はチャレンジしてみては? 

 

 

  

福井の蕎麦屋、食堂では「おろしそば」+「ソースカツ丼」が定番メニューとなっている所も多く、福井が誇るB級2大グルメを一緒に食べることができます。

 

濃い味付けの「ソースカツ丼」に、みそ汁代わりのあっさり味の「おろしそば」がとても合います。

 

よく「ソースカツ丼発祥の地はどこ?」的なテレビなどでよく比較されるのが、長野県です。

 

長野県でもよくソースカツ丼を食べます、福井のソースカツ丼との違いがこちらです。

 

  • カツが肉厚で、切られている
  • キャベツが敷いてある
  • ソースに浸さず、上からかけている
  • ウスターソースではなく、濃いめのソース

 

長野のソースカツ丼はカツが切られているので食べやすく、その下に敷いてあるキャベツがさっぱりとさせてくれます。 

 

福井のソースカツ丼は、ウスターソースに浸したカツがそのままの状態で数枚のっているので、一旦丼のフタに移動させながら食べていきます。

 

どちらのソースカツ丼も旨いのですが、福井県、長野県以外ではメニューに無い店が多いのが残念な所です。

 

ヨーロッパ軒以外にも美味いソースカツ丼はたくさんあるので、福井に来たら是非、食べてみて欲しいと思います。

 

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村