人生、七転八起  ~仕事を辞め、田舎へ移住。スノボをメインに人生リスタート!~

スキー場に勤めていた経験から、スノボに関して日々呟いています。

京都、郊外の有名ではないが 個人的にお薦めの蕎麦屋 7店 

京都 伊根

京都 伊根

仕事で京都に住んでいた時に、京都の郊外を担当していた時期があり、郊外のそば屋に行く事が多かったです。

 

今回は、決して有名店ではないが、そばを食べてみて、個人的にお薦めできるそば屋をご紹介したいと思います。

 

  1. 出石皿そば松福  舞鶴市
  2. 出石皿そば 五萬石  福知山市
  3. そば・酒所 そばの花 綾部市
  4. そば匠 鼓 綾部市
  5. 蕎食 きむら  亀岡市
  6. 咲家 つる丸  京丹波町
  7. お食事処きたむら 南丹市
 
 

 福井県 本場の「おろしそば」お薦め店はこちら  

www.7down-8stand.com

 

 

 
 
1.出石皿そば松福  舞鶴市

出石皿そば松福 - 東舞鶴/そば [食べログ]

 

兵庫県豊岡市出石で有名な「出石皿そば」が食べられる蕎麦屋です。

 

「出石皿そば」とは、2〜3口程度の量の蕎麦が1皿に盛られ、5皿で一人前、徳利に入ったダシと、薬味として刻みネギ・おろし大根・おろしワサビ・トロロ・生鶏卵1個などがついてきます。

 

出石蕎麦も美味しいのですが、個人的に好きなのは、

 

「からみ大根おろしそば」大盛り

 

 

おろしそばが好きなので、京都とでもメニューを見つけるたびに注文してしまうのですが、この店のおろしそばの特徴は、

 

「出汁のきいた汁」「めちゃくちゃ辛い大根」

 

粗めにおろした辛味大根が、出汁のきいた甘めの汁と混ざり、太めの蕎麦(うどんに近い)とよく絡み、本当に美味いです。

 

大根がザラザラと下に残り辛みが後を引くので、汁が飲みたくなり毎回徳利に入っている汁を全部飲んでしまうほど好きな味です。

 

 

多い時は、週3回で通っていたときもあるぐらい、ハマりました。

ここで蕎麦を食べる為だけに、無駄に舞鶴に営業に来ていたぐらいです。

 

 辛味大根が取れない時は、メニューから消える事もあるので、要注意です。

 

福井県のおろしそば以外で、一番旨いと思ったおろしそばで、超お薦めです!

 

 

本場の「ソースカツ丼」お薦め店はこちら ↓ 

goryu.hatenablog.com

 

 

 

 2.出石皿そば 五萬石  福知山市

出石皿そば【五萬石】福知山店

 

福知山市から舞鶴に向かう途中にある、出石皿そばのお店です。

 

ここももちろん出石皿そばも美味しいのですが、この店も

 

「おろしそば」

 

が美味しいです。

 

出汁をぶっかけるタイプのおろしそばで、黒っぽい蕎麦大根の辛味は控えめで、汁と一緒に皿ごと飲める感じです。

 

この店は、店員の方が超気さくで、「いつもの」でいいですか?と覚えて下さり

 

「いつもの」

 

で注文した、人生初のお店なんです!

 

個人的な思い入れも強いですが、味も美味しいので思わず通いたくなるお店です。

  

 
3.そば・酒所 そばの花 綾部市

 そば・酒所 そばの花 - 梅迫/そば [食べログ]

 

古い古民家を改装した店内、メニューすらも雰囲気があります。

 

量が少ないので1皿では足りず、2皿頼んでしまう為コスパは悪いのですが、本格的な蕎麦が食べたい時はこちらに来ていました。

 

 

 

 

 4.そば匠 鼓 綾部市

そば匠 鼓 (つづみ) - 淵垣/そば [食べログ]

 

綾部から舞鶴に向かう国道の右手側に入口があるのですが、かなりわかりずらい場所にあります。

 

店自体も入りにくい雰囲気があり、初めて訪れた時は勇気がいりましたが、平日はセルフ方式ということで、いろいろ戸惑います。

 

サービスは期待できませんが、美味しい蕎麦が食べられます。

 

汁は関東風?で少し濃いめに感じます。蕎麦は太めでのど越しが感じられ、天ぷらもサクサクで満足できる味です。

 

 

 
5.蕎食 きむら  亀岡市

蕎食 きむら - 千代川/そば [食べログ]

 

店の場所は少しわかりづらいかもしれませんが、店内は木のぬくもりが感じられる、雰囲気のいい蕎麦屋です。

 

量が少なめなので大盛りを頼みますが、1枚ずつ運ばれてきます。

 

汁は濃いめのためか、そばつゆの量自体も少ない感じで、二八の正統派の蕎麦という感じです。

 

 

 

 

6.咲家 つる丸  京丹波町

咲家 つる丸 (さくや つるまる) - 京丹波町その他/そば [食べログ]

 

京都から丹波方面へ向かう国道9号線沿いにあります。

 

この店は、蕎麦も美味しいのですが、セットメニューが豊富ランチ時にお邪魔していました。

 

その中でも、私が一番食べていたのが、

 

「サバ煮込み定食」

 

蕎麦屋なのに、美味しいサバの味噌煮が食べられます。

 

残念なことに、当時は900円程度でしたが 今確認してみると、1,350円にまで値上げされている様子。

 

はっきり言って、水やお茶はセルフ、蕎麦湯も出てくる日と、忘れていて声をかけないと出てこない日がある程のサービスレベルの中、あの定食が1,350円では頼みませんね・・・

 

当時の値段であれば、お薦め店なんですが・・・

 

 

 

 

7.お食事処きたむら 南丹市

京都美山 かやぶきの里北村 −お食事処きたむら−

 

美山かやぶきの里にある蕎麦屋です。

 

仕事では全く用も無いのにここまで来て(サボり)、息抜きをしていました。

 

ほぼ観光地のようなと場所ですが、手打ちの本格的な蕎麦が食べられます。

 

蕎麦自体も美味しいですが、やはりこのロケーションで食べる、わざわざここまで来て食べる蕎麦ということで、いつも以上に美味しく感じられる蕎麦です。

 

 

 

 

今回は、かなりマニアックなお店の紹介となりました。

 

個人的に好きでよく通っていた蕎麦屋ばかりなので、近くに行った時にはまた訪問したいと思います。