人生、七転八起  ~仕事を辞め、田舎へ移住。スノボをメインに人生リスタート!~

40歳で脱サラ、長野へ移住しスノボ中心の生活を再スタート。スノボに関して思う所を日々呟いています。

スノボの板、ボードはネットで買う時代、自宅に届いて便利。

Burton

 

昔はスノボの板、ブーツなどは専門店で直接見て、試着して購入していましたが、今はネットで買える時代。同じブランドの買替であればサイズもそれ程変わらないので、ネットの情報だけで充分です。

 

そこで、今回はネットで購入するメリット、デメリットについてご紹介したいと思います。

 

 

メリット

  1.  運ぶ手間、再来店が不要
  2. 売切れる恐れが無く、確実に予約ができる
  3. 在庫、サイズ確認が簡単
  4. ポイントが貯まる
  5. スペックの比較がしやすい

   

デメリット

  1.  画像と実物のカラーやデザインが違う
  2. 板の硬さを直接手で確認できない
  3. ブーツを試し履きできない
  4. 疑問点をスタッフに質問できない

 

 

 パウダーに最適のお薦めボードはこちら ↓

www.7down-8stand.com

 

  

メリット

 

1.運ぶ手間、再来店が不要

専門店などで板を購入すると、ホットワックスエッジのダリングなどのサービスが付いている場合があります。

  

※ホットワックスとは、固形のワックスをアイロンで溶かして板にワックスをかけること。板の滑りがかなり良くなります。

  

※ダリングとは、ボードの余分なエッジを削り落とす作業のこと。逆エッジを引き起こす原因ともなるため使わない部分の余分なエッジはやすりで削っておきます。

  

通常、ショップで購入時に作業を依頼すると、後日取りに行く事になりますが、ネットで購入した場合は、この作業を終えた状態で家に届くので非常に楽です。

 

 

2.売切れる恐れが無く、確実に予約ができる

 ショップで板を注文しようとしても、人気商品の場合、在庫がなくなり購入できない場合もあります。

 

ネットの場合は、個人の店舗に比べてたくさんの在庫を持っている場合が多いので、在庫切れになり購入できなくなる可能性は低くなります。

 

 

3.在庫、サイズ確認が簡単

 シーズン前のショップは、客が多く、スタッフが接客中でつかまらない、じっくり話ができない時もあります。

 

例えば152CMの板が店頭にあり、156CMはあるか?同じ系列の他ブランドはあるか?など、スタッフにいちいち確認しないと先に進めません。

 

ネットであれば、在庫の有無や系列ブランドの情報も全て一目瞭然で、簡単に購入できます。

 

 

4.ポイントが貯まる

 板も、ブーツも高額なので、クレジットカード払いにすれば大きなポイントを貯める事ができます。

 

昨シーズンBURTON CUSTUM Xを楽天市場で購入しました。

 

価格 102,300円 (税込) 楽天ポイントが 約5,600円分付きます。

 

楽天で購入すれば、事前エントリーやカードのクラスによって更に多くのポイントを獲得することができるので、ポイントでの還元率が高いです。

 

 

5.スペックの比較がしやすい

 「太陽スポーツ」のサイト(スペック、サイズの比較が見やすく便利)を例にすると、

 

「このブランドの商品一覧」という項目があり、クリックするとBURTONの板のラインナップが一覧で表示されています。

 

「カスタムエックス」と「カスタム」の2種類がありますが、そのスペック、性能の違いについて比較する場合、スタッフに聞くよりもネットで数字を見比べたほうがより理解しやすく、分かりやすいと思います。

 

 

以上がネットで購入する際のメリットです。

 

 

www.7down-8stand.com

 

 

 

それでは、デメリットについてご紹介したいと思います。

 

 

1.画像と実物のカラーやデザインが違う

 これは実際良くあります。

 

ネットの画像では黒色に近いと思っていたけど、実際はグレーや濃い青色だったり。

 

これに関してはしょうがないので諦めています。どうしても欲しいものに関してはショップまで行き現物を確認してからネットで購入するようにはしていますが・・・

 

 

2.板の硬さを直接手で確認できない

 板の購入時、板を斜めに立てて、手で押してみて反発力やたわみを確認すると思いますが、ネットではこれができません。

 

今は、あらかじめスタイルで板の種類を選ぶことも多いので、フリーラン、カービング、パウダー、グラトリなど、それぞれの用途に合わせた板を選択すれば問題ないと感じています。

 

 

 

3.ブーツを試し履きできない

これは一番の問題となる部分です。

 

ブーツは当たり外れが大きいので、直接試し履きした方がいいと思います。

 

私の場合、ディーラックスのブーツで足型をとる時は必ずショップで購入していますが、それ以外のBURTON製ブーツの場合は、毎回25.5cmを履き続けているので試し履きはせず購入しています。

 

ディーラックスのブーツをネットで購入し、ディーラックスの熱成型をしているショップに持ち込めば、ブーツを焼いてくれるので近くに店舗がある場合は可能です。

 

 

4.疑問点をスタッフに質問できない

 板やブーツを何度も購入している方であれば、それほどショップに行ってスタッフに質問する事も無いとは思いますが、初心者の方や新しいブランドについて聞いてみたい時等は、質問できない事はデメリットに感じる事はあると思います。

 

ネットで買う場合は、情報がたくさんある中でどれを信用するか、全て自己責任となるので、購入する際の情報収集も真剣になり知識は身につくとは思いますが・・・

 

 

www.7down-8stand.com

 

 

 以上、サイトで購入する際のメリット、デメリットについてご紹介しました。

 

 

個人的には今はほぼ100%ネット購入していますが、何の問題もありません。

  • ショップで長時間待たされるのが嫌い
  • 確実に欲しい商品を購入したい
  • 近くに専門店が無い
  • 電車で大きな荷物を持って帰りたくない

 

そのような人は、ネットでの購入がお薦めです!