人生、七転八起  ~仕事を辞め、田舎へ移住。スノボをメインに人生リスタート!~

40歳で脱サラ、長野へ移住しスノボ中心の生活を再スタート。スノボに関して思う所を日々呟いています。

会社を辞めると、恐ろしい額の税金が・・・退職前には必ず貯金が必要!

f:id:GORYU:20191113150607j:plain

2019/11/13 北アルプス

 会社を退職後、再就職せずにいると、今までは給料から天引きされていた各種税金を自分で支払はなければなりません

 

 

天引きされていた為、あまり税金について考える事が無く、いくら払っているかも正直把握していませんでした。

 

 

自分で支払う立場になると、こんなにも税金を引かれていたのかと驚きます。

 

 

 

実際の税金額は・・・

 

 ・国民年金 ¥16,410

 ・国民健康保険 ¥62,000

 ・住民税 ¥32,000

 

 

合計、約110,000円!

 

 

恐ろしい金額です・・・

 

 

 

 

 

退職に備えて、2年分ぐらいの生活費は貯金してきたのですが、予想が甘すぎた・・・

 

 

 現実は非常に厳しいです。

 

 

収入があろうとなかろうと、これだけの金額を毎月支払わなければなりません

 

 

失業保険 実際に給付された金額はこちら 

www.7down-8stand.com

 

  市役所に行き、減額や免除になる方法はないか尋ねてみても、返ってきた答えは、どうにもならないとのことでした。

 

 

分割で支払うことは可能ですが、減額はできない、生活保護を受ける場合しか免除にはならないとのことでした。

 

 

その中でも唯一、

 

国民年金だけは保険料免除制度がありました。

 

 

国民年金は納めないと自分で貰える金額が減っていき、20年後、30年後に自分の世代がどれだけ貰えるのかがかなり不透明な状況です。

 

 

住民税のような税金という仕組みとは少し違っているせいか、この免除申請は通りやすいみたいですが・・・

 

 

www.7down-8stand.com

 

 

日々貯金通帳の残高が減っていくのを確認するのは、精神的にキツイです。

 

 

自分で起業しようと覚悟を持って会社を辞めたはずが、気持ちが焦り、結局またサラリーマンに戻ろうかと思う日も何度もありました。

 

 

サラリーマンではなく、企業に属せず、自分らしい生き方をするために仕事を辞めたんだと自分に言い聞かせ、吹っ切れるまで数カ月かかりました。

 

 

理想と現実、いくら頭の中でシュミレーションしてみても、実際の環境に身を置くとやはり全く違うものだと実感しました。

 

 

会社を退職し、自分で何かを始めようと考えている人は、必ず貯金をしておくことをお勧めします。

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ
にほんブログ村

  

PVアクセスランキング にほんブログ村