人生、七転八起  ~仕事を辞め、田舎へ移住。スノボをメインに人生リスタート!~

スキー場に勤めていた経験から、スノボに関して日々呟いています。

20年1月14日、本日の五竜スキー場は重パウ20cm・・・

f:id:GORYU:20200114111802j:image

 

昨日は昼間から雪が降っていたので、今日はがっつりパウダーが滑れると期待していたのですが、またもや肩透かしを食らってしまいました

 

f:id:GORYU:20200114112214j:image

 

ゴンドラを降りて、アルプス平ゲレンデへ。

 

 

コースの正面には圧雪が入ってますが、アルプス第4リフト左、リフト線下、アルプス第3リフト右、リフト線下には未圧雪部分があるのでまずはそこを滑ると、20~15センチ位の重目のパウダーが。

 

 

昨日の夜個人的に予想していたパウダー予想は30センチ以上だったので、少なすぎる・・・

 

 

 

www.7down-8stand.com

 

 

 

凸凹の下地にうっすらパウダーが積もっている程度なので、ターンする度に板が固い下地に当たり、ブレーキがかかるわ、曲がりづらいわでストレスが貯まります。

 

 

本来であれば五竜で一番の急斜面、パウダーマニアの人気コース

 

「チャンピオンエキスパートコース」

 

 

コース自体が雪が無くクローズしており、溝も埋まっていない状態・・・

 

 

いつになったら底付きしない、パウダーが楽しめるのでしょうか?

 

f:id:GORYU:20200114113627j:image

 

今シーズンは最悪、パウダー滑れないのかも?

 

 

1月の三連休終わりでこの状態では、今後も期待出来ないかも・・・

 

 

それでも去年は4月に入り、寒波が来てパウダーが滑れた日も続いたし・・・

 

f:id:GORYU:20200114113700j:image

 

などとリフトに乗ってる間に、頭の中で無駄な妄想をしてしまうぐらい、今日は期待していた分、ショックが大きいです。

 

 

 

www.7down-8stand.com

 

 

 

下山する為 「ウッディコース」を通り、とおみゲレンデへ。

 

 

3連休明けにしては客の入りが多く、気温も高めなせいもあり、10時過ぎでとおみゲレンデはデコボコに荒れ、カービングターンもしにくい状態になっていました。

 

 

もう少し朝の冷え込みが強ければ圧雪したいい状態が続いていたと思うと、本当に今日はいろんな所で些細な事が少しづつズレていて残念な日になってしまいました。

 

 

次の寒波を待ちたいと思います。

 

 


 

 

 

にほんブログ村 スキースノボーブログへ
にほんブログ村

 

 

PVアクセスランキング にほんブログ村