人生、七転八起  ~仕事を辞め、田舎へ移住。スノボをメインに人生リスタート!~

スキー場に勤めていた経験から、スノボに関して日々呟いています。

20年1月16日、降雪を期待してコルチナへ行くも、積もっておらず・・・

f:id:GORYU:20200116135618j:image

 

昨日は日中から雪が降り続いていたので、明日こそは必ず結構な量の降雪があるだろうと予想して、五竜、岩岳、栂池、八方と迷った挙句

  

「コルチナスキー場」を選択

  

9:00に動き出す第4ペアリフトに向けてコルチナへ出発。

 

f:id:GORYU:20200116135640j:image

 

第2クワッドに乗車するも、雪がうっすらとしか積もっていない様子・・・

 

f:id:GORYU:20200116140911j:image

 

 コース外を見てみると、雪が薄くまだまだブッシュが。

 

f:id:GORYU:20200116140931j:image

  f:id:GORYU:20200116140955j:image

 

稗田山コース、雪がうっすらとしか積もっていない・・・

 

f:id:GORYU:20200116141013j:image

 

ジャイアントコース、ブッシュは大分隠れましたが、まだまだ雪が薄い状態。

 

f:id:GORYU:20200116141031j:image

 

稗田山コース2前回来た1月10日にはクローズしていましたが、今日は滑れるようですが、ブッシュが多く、地形が隠れていなくまだまだ雪が薄い状態。

 

f:id:GORYU:20200116141051j:image

 

第4ペアリフトには数十名が並んでいました。

 

その8~9割は外国人、日本人はスタッフと修学旅行生ぐらいしか見当たりません。

 

こんな小さなマニアックなスキー場が外国人にはかなり有名なスキー場となっている事のギャップが面白いです。

  

第4ペアリフトを下り、林道を進み、板平コースへ到着。

  

1本目を滑りますが、既にラインがたくさんついており、わずかに残った端のパウダーを狙います。

  

降雪は10センチ程度、風でパックされたせいか、わずかに積もった新雪も固めで全く気持ちよくない・・・

 

 中腹あたりに、プレスのビブを来たカメラマンが!

 

スノーナビのカメラマンがカメラを向けてシャッターを切っています。

 

私も何枚か撮られていたので、UPされているかも?

  

後でサイトをチェックしてみたいと思います。

  

www.7down-8stand.com

 


 

f:id:GORYU:20200116143301j:image

 

ウサギの足跡。

 

f:id:GORYU:20200116143331j:image

 

第5ペアリフト、いつものコルチナならこのリフトの下も雪で埋まり全て滑ることができますが、現状ではこんな状態です。

 

f:id:GORYU:20200116143351j:image

 

ジャイアントコース頂上からの北アルプス方面。

 

ジャイアントコースも雪が薄い為、下地の地形が埋まっておらずデコボコのまま固まっており、非常に滑りずらいコースとなっていました。

 

コルチナスキー場は規制が少ない為、山全体を滑ることができるので、雪さえ降ればかなりの斜面がを滑ることができるので、非常に面白いゲレンデの一つです。

 

確実に雪の量は増えてきているので、何とか本来のスペックを発揮できる状態になってくれることを願います。

 

 

 

www.7down-8stand.com

 

 

 

10時半には引き上げ、久しぶりに

 

「レストラン くんくん」へ。

 https://ja-jp.facebook.com/restaurant.kunkun/

 

 

お気に入りの 「チキンカツ」レギュラーサイズ ¥1,000を注文

 

f:id:GORYU:20200116143404j:image

 

 安定の美味しさです。

 

 

 

先程のスノーナビの結果を確認

 

Snownavy

https://www.snownavi.com/

  

残念ながら、本日の記事の中に写真は写っていませんでした・・・

 

 

実は今シーズン一度だけスノーナビに滑走中の写真が撮られ、掲載されていたことがあったのでひそかに期待していたのですが、次回に期待したいと思います。

 

 

www.7down-8stand.com