人生、七転八起  ~仕事を辞め、田舎へ移住。スノボをメインに人生リスタート!~

スキー場に勤めていた経験から、スノボに関して日々呟いています。

三国志14 何時間でも飽きずに遊べて、暇潰しには最適。

 

2020年1月16日に発売となった「三國志14」

 

信長の野望、三國志などの歴史シュミレーションが大好きな私は、とりあえず新作が出ると買うようにしています。

 

 

「三國志13」 からの変更点

 

  • 1枚マップでの陣取り合戦
  • 武将に個性が追加

 

 

 

・1枚マップでの陣取り合戦

 

フィールドは1枚のマップの中で、都市ごとではなく土地ごとに細かく区切られています。

 

都市を落とさなくてもその土地を奪い合うことができ、色が変わるのでオセロの陣取りのような感じで支配域を増やしていきます。

 

f:id:GORYU:20200124143153j:image

 

 

・武将に個性が追加

 

武将たちには「個性」が追加され、軍事や内政を決定する場面で個性に応じた言動をします。

 

 

 

www.7down-8stand.com

 

 

 

大きな変更点はこれぐらいなので、前回をプレーしていた人はチュートリアルをしなくても、すんなり遊べると思います。

 

 

チュートリアルをクリアすると登録できる武将が増えるというメリットはありますが。

 

 

 

 

 

累計40時間ぐらいプレーして、まだ1つ目のシナリオの半分ぐらい。

 

 

 全域の支配率は16%、まだまだ全国を統一するには時間がかかりそうです。

 

 

その後2カ月経過した時点で、シナリオを4つクリアしましたが、まだまだ暇潰しができそうです。

 

 

「信長の野望」シリーズもそうですが、「三國志」も頭を使って、戦略を練りながら進めていくゲームなので、時間があっと言う間に過ぎていき部屋でダラダラ過ごすのに最適です。

 

 

コロナウイルスで外出自粛が続く中、家で巣籠りするのに暇潰しに最適な

 

「三國志 14」

 

オススメです。

  

 

 

 

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村