エバースノーリサーチ

元スキー場職員・長野県大町市へ移住しスノー業界での起業準備中

鹿島槍 3月24日レポート 軽めの新雪15cm、明日まで降り続くか?

f:id:GORYU:20200324144141j:image

 

 

 「鹿島槍スキー場」

 

昨日の夜から降り出した雪は車に5cm程度、今日はパウダーが楽しめるかも?期待が高まります。

 

 

7:00時点での各スキー場HPをチェックすると、

 

  • コルチナ 降雪 10cm 
  • 八方尾根 降雪 5cm 
  • 五竜 降雪 15cm 
  • 鹿島槍 表記無し

 

 

コルチナ:第2クワッドのみ、第4ペアが営業終了となりパス。

五竜:パウダー競争率が高そうなのでパス。

八方:風が吹いておりリフト運休になるリスクがあるのでパス。

 

 

HPには降雪情報がありませんが、10cm位は積もっているだろうと予想し、消去法で「鹿島槍」へ行く事に。

 

 

駐車場に着くと十数台程度、今日も競争率は低そうです。

 

 

 

8:30分オープンの第5ペアには、3人が並んでいます。

 

 

先頭は「スノーナビ」のカメラマン。今日も朝から取材に来られています。

 

 

雪が降って面ツルバーンとなった「コース 5-B」
f:id:GORYU:20200324144138j:image


f:id:GORYU:20200324144121j:image

 

「コース 5-C」
f:id:GORYU:20200324144128j:image

 


f:id:GORYU:20200324144125j:image

 

固い下地に軽めの新雪が15cm。

 

底付きはするものの、久々に軽いパウダーで気持ちのいい浮遊感を味わえます。

 

 

 

滑りだすと、スノーナビのカメラマンが待ち構えていました。

 

 

カメラを向けられているなーと感じつつ、雪の積もっていそうなラインを見極めつつ滑ります。

 

 

このコースを滑っているのは自分を含めて5人程度、何本も楽しめますが、下地が固いうえに凸凹、体力が削られる為数本滑って、別のコースへ。

 

 

「第3クワッド」にのり、「コース 1-A」へ。
f:id:GORYU:20200324144131j:image

 

正面ゲレンデは真ん中のみ圧雪が入り、その左右はパウダーが残っています。

 

 

 

「第2ペア」に乗り、「黒沢ゲレンデ」へ。
f:id:GORYU:20200324144134j:image

 

400mと短い斜面ですが、面ツルバーンがいつも残っており、不人気?な斜面。

 

ここにも15cm程度のパウダーが積もっているのですが、滑っているのは自分一人。

 

 

 

 

 

降雪があると、最近はこの斜面を何度も滑ってパウダーを楽しんでいます。

 

本当に競争率が低くて、誰も滑らないのでありがたい、お気に入りの斜面です。

 

 

 

駐車場に着いた時は降っていなかった雪が、リフトが動き始めたのと合わせるかのように激しく降ってきました。

 

後で各スキー場をチェックすると、

 

八方:やはり強風が吹いて、リフトが運休

五竜:上部リフトは強風で減速運転

 

ということで、鹿島槍を選択したことは正解だったようです。

 

 

カメラを向けられていたことを思い出し、本日の「スノーナビ」も合わせてチェック。 

 

https://www.snownavi.com/

 

鹿島槍のゲレンデリポートに自分の写真が!

 

 

カッコよく撮っていただきありがとうございます。

 

 

今シーズン2回目の登場です!

 

 

早速スノボ仲間に自慢したいと思います。

 

 

 

 

www.7down-8stand.com

 

 

www.7down-8stand.com