エバースノーリサーチ

元スキー場職員・長野県大町市へ移住しスノー業界での起業準備中

2020年3月31日、朝一はカービング日和、ラスト1週間となった鹿島槍スキー場

f:id:GORYU:20200331112055j:image

 

今週末で営業終了となる「鹿島槍スキー場」

 

 

営業終了前に、「鹿島槍」の滑りおさめに行く事に。

 

 

駐車場には10台ぐらいしか客らしい車はなく、今日も人は少なめです。

 

動いているリフトを確認すると、

 

  • 3クワッド

  • 5ペア

 

の2本のみ。

  

1Qを停止して、250mしかない3Qを動かすという・・・

  

スキー場のやる気の無さにテンションが下がります。

  

・3Q
f:id:GORYU:20200331112104j:image

 

・5P
f:id:GORYU:20200331112113j:image

 

・コース 5-A
f:id:GORYU:20200331112045j:image

 

朝一は非圧雪部分も冷えて固まっており、滑りにくい状態。

 

圧雪された斜面は、適度に締まりカービングがしやすく、人も少ないので快適です。


f:id:GORYU:20200331112110j:image

 

日曜に降った雪にはたくさんのラインが残っています。


f:id:GORYU:20200331112107j:image


f:id:GORYU:20200331112052j:image

 

雪が緩んできたので非圧雪を滑ってみると、板にブレーキがかかり滑りにくい・・・

 

 

・中綱湖
f:id:GORYU:20200331112059j:image

 

・鹿島槍ヶ岳
f:id:GORYU:20200331112042j:image

 

正面の「鹿島ゲレンデ」は9時過ぎには、陽に当たり雪が緩んできました。

f:id:GORYU:20200331133538j:image

 

かなり雪が柔らかくなり、板が走らなくなったので本日は終了。

 

 

今年初めて滑りに来た「鹿島槍スキー場」ですが、これで今シーズンは終了です。

 

 

八方や栂池、五竜などに比べて知名度で劣るマイナーな印象だった「鹿島槍」ですが、滑ってみるとなかなかいいスキー場で、それ以降訪れる機会も増えました。

 

 

 

www.7down-8stand.com

 

 

 

個人的に思うのは、

 

人が少なく、それなりにパウダーが滑れて、競争率も高くない点は良かったと思います。

 

 

しかしながら、まだまだ雪が降る機会が多い3月の途中で、頂上へ行く為の「10Pリフト」を運休、撤収したことで、「コース 1」から上に行けず、せっかく積もったパウダーが滑れなかった、滑るコースが少ない点は改善すべきだと強く感じました。

 

「コース5-C」の終盤、リフトへ行くコース脇には大きな穴が開いており、コースを滑っていると上からは見えにくく、そこへ行ってしまう可能性が高いにもかかわらず、ポールが数本立っているだけ。

 

f:id:GORYU:20200331133444j:image

 

ロープを張るなどのしっかりとした規制がされていない点など、少し安全管理が緩いのではないかと感じる場面も多々ありました。

 

 

来シーズンは、シーズン頭から滑りに来て、今シーズン滑ることができなかったコースやツリーランなども滑ってみたいと思います。