人生、七転八起  ~仕事を辞め、田舎へ移住。スノボをメインに人生リスタート!~

元スキー場職員。長野へ移住し、起業。スノー業界、スノボに関して思う所を日々呟いています。

白馬コルチナスキー場 19-20シーズンレポート 滑走日数 6

f:id:GORYU:20200401084553j:image

 

 

2020年3月26日をもって 今シーズンの営業が終了した「白馬コルチナスキー場」

 

 

コルチナへは今シーズン 6回

 

滑りに行きました

 

 

コルチナは新雪が積もった時にパウダー狙いで行くスキー場。

 

個人的にはまとまった降雪がないと行かないスキー場という位置付けです。

 

そのため、コルチナスキー場へ

 

「行く回数が少ない」=「雪が降らないシーズン」

 

ということになります。

 

 ・1月10日 滑走日数 1

 

今シーズン1本目のまともなパウダーがこの日のコルチナでした。 

 

 この頃は積雪も少なく、稗田山2、3はブッシュだらけ、ツリーランも全くできない状態でした。


 

 ・1月16日 滑走日数 2 

www.7down-8stand.com

 

 降雪を期待してコルチナへいったものの、予想以上に積もっておらず10cm程度。他のスキー場へ行けばよかったと後悔・・・

  

 

・2月7日 滑走日数 3 

 

 今シーズン初のツリーランへ挑戦、パウダーは残っていたものの、ブッシュが多くまだまだ本来のコルチナが楽しめない状況でした。

 

 

  ・2月28日 滑走日数 4 

 

今シーズンではとても貴重な 20~30cmのパウダーゲット!

ツリーランも気持ちよく滑ることができ、天気も良くこの日が今シーズン一番の「THE DAY」、コルチナでのベストコンディションでした。

 

 

  ・3月6日 滑走日数 5 

20cmのパウダー、2月後半から、3月上旬にかけて定期的に降雪が続き、1カ月遅れで季節がやってきたような時期でした。

   

3月に入り雪の降る日が多かったものの、気温が上昇する日も増え、天候が行ったり来たりし、雪の量も減っていく中、 急遽3月12日で営業終了のアナウンスが流れました。

 

いきなりだったので驚いていた所・・・

 

 

   ・3月19日 滑走日数 6 

 

その1週間後、まとまった降雪があるとそれに合わせるように コルチナが復活!

 

経営判断が悪いのか、見通しが悪いのか、一旦営業終了を宣言し撤回する事はあまり聞いたことがありません。

 

再オープンとなり、貯まっていた新雪狙いで滑りに行きましたが、天気が良く朝から気温が上昇し、強烈なストップ雪・・・

 

斜面を滑っても板が全く走らず、体だけが前に行ってしまい下手するとケガをしてしまうぐらい、下山するのがやっとのゲレンデコンデションでした。

 

 

www.7down-8stand.com

 

 

 その後、結局雪不足となり2度目の営業終了宣言。

 

コルチナスキー場の今シーズンが終了となってしまいました。

 

 

本当に今シーズンは雪が少なく、積雪量が豊富なコルチナでさえも、雪不足の影響が大きく、数えるぐらいしかパウダーは滑れませんでした。

 

昨シーズン、今シーズンと2年連続の暖冬、小雪のシーズンとなりました。

 

来年こそはガッツリ雪が降るのを期待したいと思います。

 

 

www.7down-8stand.com