エバースノーリサーチ

元スキー場職員・長野県大町市へ移住しスノー業界での起業準備中

白馬岩岳スキー場 19-20シーズンレポート 滑走日数 13

f:id:GORYU:20200405093350j:image

白馬岩岳スキー場、今シーズンの滑走日数:13日、昨シーズンは滑走日数:27日

 

雪不足により昨シーズンの約半分となりました。

 

 

19-20シーズンレポート

 

 1月6日 滑走日数 1 

www.7down-8stand.com

 

1月22日 滑走日数 2

www.7down-8stand.com

 

1月28日 滑走日数 3

www.7down-8stand.com

 

1月31日 滑走日数 4

www.7down-8stand.com

 

2月4日 滑走日数 5

 

2月6日 滑走日数 6

 

2月12日 滑走日数 7 

www.7down-8stand.com

 

2月19日 滑走日数 8 

www.7down-8stand.com

 

2月25日 滑走日数 9 

www.7down-8stand.com

 

2月27日 滑走日数 10 

www.7down-8stand.com

 

3月3日 滑走日数 11

 

3月9日 滑走日数 12 

www.7down-8stand.com

 

3月25日 滑走日数 13  

www.7down-8stand.com

 

まとめ

  

今シーズンはここ数年でも最も雪の少ないシーズンだったのではないでしょうか。本当に雪が少なく、数えるぐらいしかパウダーを食えませんでした。

 

 しかも、定期的に雪は降ってはいましたが、降り続かない・・・

 

夜降っていても、朝方には降りやんでしまうことが多く、大きな寒波も襲来せず雪が貯まる日がとても少なかったです。

 

降りが弱いので降雪があったとしても20cm程度、膝上まであるディープパウダーは残念ながら今シーズンは味わえずシーズンが終わってしまいました・・・

 

白馬岩岳スキー場に限っては、2月になっても下山コースさえまともに滑れていない状況で、今シーズンはもうだめかと諦めていましたが、それが現実となってしまったという印象です。 

 

個人的に降雪があったら、パウダーが滑れるコースとして、

 

  • VIWE A
  • VIWE B
  • SONEZAWA

 

がありますが、今シーズンは何回滑る事ができたのかというぐらい、コースがクローズ状態のまま・・・

 

昨シーズンも雪不足でしたが、それ以上に今シーズンは雪の量がヤバかった・・・

  

岩岳スキー場の個人的な印象として、

 

  • 白馬村のスキー場の中ではマイナー、平日は人も少なめ
  • パウダー競争率は低め、滑れる本数が多い
  • ゴンドラが小さく、相乗りが少なく、一人で乗れる
  • マウンテンハーバーからの北アルプスが絶景
  • ゴンドラ1本で頂上、コースへつながるアクセスの良さ
  • コースオープンに時差がある為、各コースのパウダーを楽しめる

 

雪の量が十分にあれば、本当に面白いコースが多く、魅力的なスキー場です。

 

来シーズンこそは、雪が豊富なシーズンであってほしいと思います。

 

 

www.7down-8stand.com