人生、七転八起  ~仕事を辞め、田舎へ移住。スノボをメインに人生リスタート!~

40歳で脱サラ、長野へ移住しスノボ中心の生活を再スタート。スノボに関して思う所を日々呟いています。

パソコン1台でできる在宅ワークに挑戦。1カ月やってみて、実際いくら稼げたか?

f:id:GORYU:20200416154901j:image

 

コロナウイルスの影響もあり、外出せずに自宅でのテレワークが推奨されていますが、スノボを最優先する生活をしていると、定職に就き働くことが難しい状況です。

 

 

元々、コロナ以前からスノボをしながら空いた時間で在宅でもできる仕事を探していました。

 

 

そこで見つけたのが、「クラウドソーシング」です

 

 

 

 クラウドソーシングが何かというと、

 

 

・インターネットの普及により社外の「不特定多数」の人に業務を外注するというケースが増えており。それらを総称し、クラウドソーシングと呼ばれている。

 

・知的生産力やコンテンツなどを、多数の人々から調達・集約し、事業成果を得ることを目的にしている。

 

 

と定義されています。

 

 

 

簡単に言えば、今までは会社や個人でしていた仕事を外注し、様々な人に募集をかけ、お互い条件に合えば仕事をするということのようですが、その中でも業界大手2社の、

 

 

クラウドワークス

 

ランサーズ

 

 

に登録。

 

 

1カ月間でいくら稼げるのか実践してみました。

 

 

 

www.7down-8stand.com

 

 

 

仕事の内容は3つの形式に分類されます。

 

 

・タスク形式

・プロジェクト形式

・コンペ形式

 

 

 

タスク形式

 

・最も受注しやすい契約形態で初心者向き
すぐに作業が開始できる

・向いてる仕事:アンケート等

 

 

 

プロジェクト形式

 

・クライアントと受注者、一対一で仕事をしていくタイプ

・案件に応募し、クライアントに選ばれると契約を結ぶ

・向いてる仕事:ホームページ作成、記事ライティング等

 

 

 

コンペ形式

 

・クライアントの依頼内容に提案し、採用が決まれば報酬

・向いている仕事:ロゴ作成、バナー作成、ネーミングなどのデザイン系

 

 

 

コンペ形式はどちらかというと、デザインや広告代理店などでの専門的な知識や経験が無いと素人には難しいと思い、今回はパス。

 

 

プロジェクト形式は、クライアントと契約が必要で、仕事内容も記事の作成だったりと初心者には敷居が高めだったのでこれも今回はパスすることに。

 

 

初心者でも簡単に始められるタスク形式の仕事に挑戦しました。

 

 

 

www.7down-8stand.com

 

 

 

 

「仕事を探す」 「タスク・作業」 「かんたん作業」などの項目がでてくるので、そこから自分にできそうな仕事を選びます。

 

 

 

見てみると、各種アンケートや、体験談、簡単なリスト作成、テレビを見た感想など

仕事の内容は簡単ですが、単価が安い・・・

 

 

確かに数分で終わるような内容ですが、1件/5円、10円程度

 

 

中には、数百円程度の仕事もありますが、単価は仕事内容に比例しており、高単価の場合は、作業時間も長くなり、入力する文章も400文字以上などの制限がつくことも多いです。

 

 

とりあえず、空いた時間で「ランサーズ」「クラウドワークス」の2つをできるだけ作業をしてみました。

 

 

 

その結果ですが、

 

 

 

1カ月で稼げた金額は・・・

 

 

 

「ランサーズ」

 

2,534円 27件 1件/94円

 

 

 

「クラウドワークス」

 

2,073円 18件 1件/115円

 

 

 

合計 4,607円・・・

 

 

時給に換算したら、とんでもなく効率が悪いです。

 

 

正直、空いた時間でも毎回興味のないアンケートに答え続けていくのもモチベーションが下がり、作業に取り組んだ時間もだんだんと減っていったのも事実です。

 

 

 

アンケートや体験談を中心に、単価の高いものを選んで作業していたつもりでしたが、「タスク形式」のみでは、正直厳しい状況です。

 

 

集中して数をこなせれば、1時間でも数軒はこなせますが、自分に答えられるアンケートを検索する事自体にも時間がかるので、効率が悪いです。

 

 

タスク形式の作業だけでは仕事にならないので、

 

次は「プロジェクト形式」、いくら稼げるのか挑戦してみたいと思います。