人生、七転八起  ~仕事を辞め、田舎へ移住。スノボをメインに人生リスタート!~

スキー場に勤めていた経験から、スノボに関して日々呟いています。

ドイツ、電車で一人旅。ニュルンベルク編(2012年)

f:id:GORYU:20200502101116j:plain

ニュルンベルクの街並み

 

 

 

 

 

 

ドイツ、電車で一人旅。 ニュルンベルク編

 

 

前回、空港到着からICE(高速鉄道)でフランクフルトから3時間かけてドイツ南部の都市、ミュンヘンに移動、2日間観光しました。

 

 

www.7down-8stand.com

 

 

・8月15日 3日目 ニュルンベルクへ

 

ICE(ドイツ版新幹線)のトレイルパスを購入したので、期間内は乗り放題。

 

今日は近郊の町「ニュルンベルク」へ日帰り観光に行く事に。

 

 

8時にホテルを出、9時半にはニュルンベルクに到着、実質70分程度です。

 

 

「城壁に囲まれたニュルンベルクの街は、神聖ローマ皇帝の拠点として栄えた城塞都市」

 

「約5キロの城壁に囲まれた旧市街には、木組みの家が立ち並び、まるで中世へタイムスリップしたかのような不思議な光景が楽しめる」

 

「まっぷるドイツ」に書かれていたので、古代の遺跡、古い街並み、歴史が好きな私はテンションがあがります。

 

 

イタリア・ローマへ行って「コロッセオ」を生で見た時の衝撃が忘れられず、それ以来どこの国でも歴史を感じられる街並みはただ歩いているだけでも旅に来たと実感できます。

 

 

www.7down-8stand.com

 

 

 

古代の遺跡が現存しています。

 

二重の城壁。

 

日本は城をお堀や川、土塁で囲みますが、ヨーロッパや中国は町全体を城壁で囲んでいるので、スケールが違います。

 

今も現役で利用されています。

 

 

・ローレンツ教会

 

1477年完成、高さ80m。

 

街のどこからでも見えるランドマークタワー的な存在、中世ヨーロッパを代表するゴシック様式による教会です。

 

光の加減で写りが悪いですが、本物は迫力があります。 

 

 

「ハイリヒ・ガイスト・シュピタール」

www.tripadvisor.jp

 

昔は救済院として使われていた建物、店員さんも気さくで雰囲気のいいレストランです。

 

「ヴィーナーシュニッツェル」日本でいう「カツレツ」と地ビール「トゥーハービール」を注文。

 

カツレツはソースがかかってなく淡泊な味わい。ソースがあれば更に美味しくなりそう?ビールはフルーティーで飲みやすい。

 

23.6ユーロ (2012年 1€=¥100程度)なので、¥2,400ぐらい。今は1€=¥117ぐらいなので、当時は割安です。

 

 

オープンテラスのカフェがいくつもあり、雰囲気も抜群。 

 

 

・シンヴェルの塔

 

高さ30m、木製のらせん階段で塔の上まで登ることができます。 

 

・カイザーブルク城・シンヴェルの塔からの街並み

 

ニュルンベルクの街並みを一望できます。 

 

 

全体的に茶色がかった色の屋根がヨーロッパっぽい雰囲気でいい感じです。

 

大きな建物がなく、昔の光景がそのまま保存されているかのようです。

 

f:id:GORYU:20200502145810j:plain

・フラウエン教会 

 

1362年完成。この近くの中央広場で開かれるクリスマスマーケットが有名らしいです。

 

・美しの泉 

 

高さ19m、鉄柵の南面に継ぎ目のない真鍮製の「金の環」がはめ込まれており、回転させることができます。その「金の環」を回すと願いが叶うとの伝説があるそうです。

 

 

 

ニュルンベルクは見るべき箇所がコンパクトに集まっており、駅から徒歩で回れる為、街歩きに向いていると思います。

 

逆にTHE観光地に来ました!というような事が好きな人にとっては物足りないかもしれません。

 

 

誰もが知るような有名な建物などはありませんが、町全体が古代の遺跡と共存していて、ガイドブックの言う通り、「中世にタイムスリップした光景」というのは納得です。

 

 

街歩きし、疲れたらオープンテラスのカフェでビール。時間がゆっくり流れているようなような感覚で、まったり過ごすのは最高の時間でした。

 

 

そういった事を楽しめる方にはとてもいい街だと思います。

 

 

 

夕方になり、ニュルンベルクを満喫した後はICEに乗ってミュンヘンに戻ります。

 

 

ミュンヘンに到着後、カフェやBARを数軒梯子し、シメのケバブを食べて3日目は終了です。

 

 

 

 

にほんブログ村 スキースノボーブログへ
にほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村