人生、七転八起  ~仕事を辞め、田舎へ移住。スノボをメインに人生リスタート!~

スキー場に勤めていた経験から、スノボに関して日々呟いています。

FX 20万円で投資開始、1年続けた結果、いくらになったのか?

 

2019年5月、20万円を元手にFXを始めました。

 

それから1年が経過し、20万円は増えたのか?減ったのか?

 

今年の3月末までの「預託証拠金残高」の推移をグラフにしてみました

※預託証拠金残高:FX口座に預け入れている残高

 

 

預託証拠金残高 

 

 結論から言いますと・・・

  

20万円→3万円

 

17万円のマイナスとなりました・・・

 

  

www.7down-8stand.com

 

 

スタートした5月から徐々に減り続け、8月末で11万4千円、約半分ぐらいまで減りました。

 

 

始めた頃は右も左もわからず、上がり始めたら買い、落ち始めたら売ることをやみくもに繰り返していました。

 

保有していても大きく落ち始めると、焦って急いで売り、下がった時点で底だと思いこみ買い、更に下がって売るという悪循環が続き、少しづつ残高が減っていきました。

 

 

 

8月末ぐらいから、半分諦めモードになり、しばらく放置していました。

 

たまに大きく動いた時だけ売買するようにして、それ以外は放置。

 

するとトルコリラを保有しているだけで結構スワップで徐々に増えだすことに気付き、トルコリラを多めに保有し、ドルは安い時に買い、大きく動いたら売却、安くなるまで待ち、値が上がったら売るという風に方針変換しました。

 

すると、残高が減らなくなり、徐々に増え続け、2月までは順調に増えていきました。

 

 

 

www.7down-8stand.com

 

  

2月末では、28万5千円まで増加。

 

 

2月に入り108円~109円台で推移していたのが、

 

2月20日 111.6円

 

2月21日、112円台を突破、

 

 

2月25日、預託証拠金残高が30万9千円となり、この時点で元手の20万から約11万円のプラスとなりました。156%UPです。

 

 

 

その後円安は長くは続かず、徐々に元に戻り始め、さらに円高が進みました。

 

 

  • 3月2日 107.6円 
  • 3月6日 106.4円 
  • 3月6日 104.4円 

 

3月10日には 102.4円まで下落・・・

 

 

10日で為替が112円から102円と10円も動いたため、そこで一気に資産を減らし、スノボに行っている間にロスカットを食らい、気付けば残高2万3千円・・・

 

 

調子に乗りすぎました。

 

FXなんて楽勝!

 

更に10万追加して更に増やして行くぞと考えていた矢先、コロナウイルスが直撃。

 

為替が乱高下を繰り返すようになり、読みが甘く一気に資産を減らしてしまいました。

 

 

残高が2万円台では、取引もままならず、それ以来放置したままの状態です・・・

 

 

ポジティブに考えれば、コロナウイルスのようなイレギュラーなことが起きずに、ロスカットに注意し続けていれば、ある程度資産は増やせる、それ程ビビることは無いかなという印象です。

 

 

ネガティブに考えると、20万が一夜で2万になるリスクもある。

 

 

リスクとベネフィットを天秤にかけ、どちらに動くかは自分次第+運という要素もありますが、立ち回り次第では利益は出せるのかなと。

 

 

給付金の10万円が入ったら、再度FXを再開しようかと考えています。

 

銀行に預けていても、金利で増える事は望めません。

 

塩漬けにされている貯金は投資に回し、少しでも増やす努力をしてみてもいいのかもしれません。