人生、七転八起  ~仕事を辞め、田舎へ移住。スノボをメインに人生リスタート!~

元スキー場職員。長野へ移住し、起業。スノー業界、スノボに関して思う所を日々呟いています。

青木湖でSUPに挑戦。初日から立って乗れて以外に簡単?

青木湖

 ↓ ブログ内の画像はこちら ↓ 

写真素材 PIXTA

 

「スタンドアップパドル」の頭文字をとって、「SUP」

 

スタンドアップパドルボートは、SUPサーフィン(Stand up paddle surfing)とも呼ばれ、サーフボードの上に立って、ボートのようにパドルで漕ぎながら、湖や海の上を移動するスポーツです。

 

スノボと共通点が多く、オフトレーニングとしても有効だと思い、いつかやりたいと思っていた所、今年ようやくチャレンジすることができました。

 

 

白馬村へ行く途中、左手に「木崎湖」、「青木湖」が見えます。 

 

 

長野県の北部、木崎湖、青木湖ではSUPができる所がたくさんあります。

 

木崎湖より青木湖の方が水の透明度が高く、風も穏やかで乗りやすいと聞いたので、青木湖の方でSUPをすることに。

 

青木湖周辺にはキャンプ場がたくさんあり、そのキャンプ場やアウトドア運営会社でSUPをすることができます。

 

白馬ライオンアドベンチャー|長野県 白馬村

 

 

知人の紹介で、キャンプ場でSUPをレンタルします。

 

f:id:GORYU:20200925063010j:image

 

ボードと、パドル、ライフジャケットを借りて、足にリーシュコード(流れ止め)を付けて、準備は完了。

 

 

簡単に乗り方を教えてもらい、湖の浅瀬からボードに乗り込み、ヒザ立ちでパドルを漕ぐと、スーッと進んでいきます。

 

ボードは思っていたより安定していて、簡単に乗る事ができました。

 

ヒザ立ちのまま、パドルを左右に漕ぎます。

 

右側を漕げば、左に曲がり、左側を漕げば、右に曲がる。

 

パドルを水中に出せばブレーキがかかり止まることができ、後から前に漕げば、止まりつつ方向転換もできます。

 

簡単な操作なら10分ぐらいである程度自由に動き回る事ができました。

 

www.7down-8stand.com

 

パドルでの漕ぎ方や、バランス感覚に慣れてきたら、いよいよ板の上で立ち上がります。

 

この立つ時にバランスを崩して落水することがあるとのことで、慎重に立が上がります。

 

立つ時は不安定でフラフラしますが、無事立ち上がる事ができました。

 

 

立ってパドルを漕いでみると、ヒザ立ちの時より楽に漕ぐことができます。

 

立ち上がると風の影響も受けやすく、波が立つとフラフラするので、足の裏でバランスをとります。

 

スノボで腰まであるパウダーを滑っていて転び、そこから再度滑り出す時、フワフワの新雪の上で慎重にバランスを取りバインを付け、滑り出す時の足裏の感覚に近いと感じました。(マニアックすぎて解りずらいですが・・・)

 

波が強い時、疲れた時は、ヒザ立になり、また立ち上がる事を繰り返し、気付けばかなり沖まで進んでいました。

 

パドルを水中に入れ、水の抵抗を感じるぐらいしっかり漕げば、けっこう前に進みます。

 

腰をひねりながら左右に漕ぐので、体幹や腹筋のトレーニングにもなります。

 

 

大きな湖の真ん中で、水の音しかしない中、前に進んでいく感覚が楽しく、こんなに気持ちが良いとは思いませんでした。

 

いつも外から青木湖を眺めていましたが、湖面に立ち、そこから見る景色はまた違う良さがありました。

(携帯は落とす可能性が高いので、持って行かずSUP中の画像が撮れず・・・)

 

2時間程SUPをしましたが、腕や太もも、足裏がかなり疲労しており、トレーニングにも最適だと感じました。

 

純粋にSUPに乗っている事が楽しく、かつトレーニングにもなるので、かなりハマりそうです。

 

SUPができるのは9月末ぐらいまでとのことなので、来年は夏前からSUPをしていきたいと思います。

 

 

www.7down-8stand.com

 


 

 

青木湖の春夏秋冬です。 

秋 青木湖

青木湖から雪の積もった北アルプス。2019年11月の画像なので、2カ月後にはこんな景色が見られます。

 

 

青木湖は水質も綺麗で、透明度も高いです。

 

 2019年、12月。

 

虹 青木湖

 2019年12月31日。

大晦日の青木期には虹がかかり幻想的な風景。

2020年はいい事が起きる予兆か?と期待するもコロナの影響もあり、9月現在全くいい事は無く、このまま終わりそう・・・

春 青木湖

2020年4月。

強風の北アルプス、雪が舞っています。

 

2020年6月。

残雪の北アルプス、雪の量もかなり減ってきています。

 

 

青木湖の景色が好きで、天気のいい日は通る度に写真を撮っていたので、思わずたくさん載せてしまいました。

 

 

サラリーマン時代、白馬村には年に1,2回スノボで訪れていました。

 

いつかここに住みたいと思い、安定した生活・年収を捨てて移住を決断。

 

そのおかげで、こんな景色を日常の中で見られる、気軽に青木湖でSUPができる、毎日のようにスノボができる夢のような生活を実現できました。

 

その一方で、安定した収入・仕事が無い中、現実と向き合うと移住した事が正解なのか正直迷う日もあります。

 

「田舎へ移住する」、綺麗ごとだけではなく理想と現実と向き合いながら、今はできる限りこの生活を続けていきたいと思います。

 

 

にほんブログ村 スキースノボーブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村