エバースノーリサーチ

元スキー場職員・長野県大町市へ移住しスノー業界での起業準備中

バートン・スノボ道具、メルカリ・ヤフオクで売ったらいくらになった?

 

 

スノボの道具を売るならメルカリ・ヤフオクがオススメです。

今回はオススメする理由と、実際に出品していくらで売れたのかをご紹介します。

 

 

以前、スノボの道具を売る時に、「買取業者」に見積を取った時があります。

 

見積額と、ヤフオクでいくらで売れたのかを比較してみました。

 

 

 

買取業者見積額→ヤフオク落札額

 

BURTON T6 (ボード)

BURTON T6

査定額 ¥2,000 → ヤフオク落札額 ¥5,000

 

T6、¥5,000で売れました。

 

BURTON NUG(ボード)+マラビータ(バイン)

BURTON マラビータ

査定額 ¥8,000 → ヤフオク落札額 ¥14,000

 

NUG、マラビータのセット、¥14,000で売れました。

 

 

2つ合わせた査定額は¥10,000でしたが、ヤフオクで売ると¥19,000になりました。

 

「買取業者の査定額」より「ヤフオクで自分で売った場合」約2倍高く売る事ができました。

 

査定を依頼したのは「買取モンスター」という業者です。

 

スノーボード買取モンスター | 中古スノーボード買取専門店

 

スノーボードの知識が豊富なスタッフが査定をしてくださっている様で、査定額も適正な金額で、思っていた以上の高値の査定になりました。

 

また、査定から買取までの流れがスムーズで簡単なのも特徴で、手間をかけずに売る事ができると感じました。

 

手間をかけずに道具を処分し、それ程の売値を求めない人にはオススメだと思います。

 

 

逆に、1円でも高く売り、新しい道具の購入資金に回したい人は、自分でヤフオクやメルカリで売った方が高く売れます。

 

 

 

ヤフオク・メルカリ落札額 

 

BURTON AK サイクリックジャケット(ウェア)

 

 

7年ぐらい前、¥40,000ぐらいで購入したバートン、AKシリーズのサイクリックジャケットです。

  

3シーズン使用。

  

出品額 ¥9,000 → ヤフオク落札額 ¥11,000

 

AK サイクリックジャケット、¥11,000で売れました。

  

 

BURTON ドライバーX(ブーツ)

 

こちらは10年程前に¥50,000ぐらいで購入し、3シーズン履いて新しいブーツに入替えました。

 

さすがに10年前のブーツなので売れないだろうとは思いましたが、¥3,000で出品してみることに。 

  

出品額 ¥3,000 → ヤフオク落札額 ¥4,000

 

10年前のドライバーX、¥4,000で売れました。

 

 

完全に捨てる予定だった10年落ちのブーツを買う人がいる・・・

 

自分にとっていらない物でも、他の人には必要な物かもしれない。

 

固定概念で行動するのはよくないという事を改めて実感しました。

  

 

BURTON ION(ブーツ アウターのみ)

f:id:GORYU:20201105073818j:image

3シーズン使用したバートンのアイオンです。

 

DEELUXE製のインナーを履いており、DEELUXEのブーツも出品予定の為、アイオンのアウターのみで出品しました。

 

こちらはヤフオクではなく、メルカリでの出品です。

 

メルカリ 販売額 ¥10,000

 

ION アウターのみ、¥10,000で売れました。

 

インナーがない状態、ブーツ外側だけだったので売れるか半信半疑でしたが、出品後数日で売れました。

 

やはりこのような状態でもニーズはあるようです。

 

 

BURTON マラビータ(バイン)

f:id:GORYU:20201105073841j:image

 

メルカリ 販売額 ¥16,000

 

マラビータ(バイン)、¥16,000で売れました。

 

 

SMITH I/OX(ゴーグル) 

f:id:GORYU:20201105073954j:image

 

出品額 ¥8,000 → ヤフオク落札額 ¥8,000 

 

 SMITH I/OX(ゴーグル)、¥8,000で売れました。 

 

 

まとめ

 

7点で売上金が合計¥68,000となりました。

 

スノボ関連の道具、特にBURTONのようなメジャーなブランドは反応も良く、ヤフオクやメルカリで売りやすいと感じました。

 

 しかもヤフオクであれば送料を落札者負担で出品しても売ることができます。

 

メルカリやラクマでもスノボの板やウェアが出品され、売れている様ですが、送料を自己負担していると、利益がかなり減ってしまいます。

 

その為、グローブやビーニーなどの小物類は自己負担額が抑えられるメルカリ、ボードやウェア、ブーツ、バインディングなどの大きくて送料が高くなるものはヤフオクと使い分けることもできます。

 

出品は続けているのですが反応が良くなったのは9月ぐらいからで、逆にシーズンが終わった後の春から夏にかけては反応が薄い状態でした。

 

なのでシーズン前の今が売り時だと思うので、この時期に不用品を出品して、新しい道具の購入資金にしてみてはいかがでしょうか。

 

 

www.7down-8stand.com

 

 

www.7down-8stand.com

 

 

www.7down-8stand.com

 

 

 

にほんブログ村 スキースノボーブログへ
にほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村