Web Analytics Made Easy - StatCounter

週休5日のスノボ生活

脱サラ・移住・冬は週末だけ働くスノボライフ

白馬村スキー場の現在、1年前の12月と比較、今シーズンの営業開始はいつ頃?

f:id:GORYU:20201208065009j:image

 

白馬村・大町市にまたがる「HAKUBAVALLEY」には10のスキー場があります。

12月に入りましたが、稼働しているスキー場は今現在ゼロ。

 

 

超暖冬でまれにみる雪不足であった昨シーズンでも、12月6日にはスキー場はオープンしていました。

  

 ※2019年12月11日の状況

f:id:GORYU:20191211164919j:plain

 

先週のまとまった降雪により、「HAKUBA VALLEY」 白馬村の一部のスキー場が

 

2019年12月6日(金)にオープンし、シーズンがスタートしました

 

12月11日(水)現在、営業をしているのは、

 

  • 八方尾根スキー場
  • 五竜スキー場
  • 47スキー場

 

 

3か所のみです。

八方尾根スキー場

 

・黒菱ゲレンデ

兎平ゲレンデ

パノラマゲレンデ

 

 

五竜スキー場

  

・パノラマコース

・グランプリコース

 

 

 

47スキー場

 

・ルート4

・ルート5

・ルート6

・ルート8上部

  

八方、五竜、47それぞれ、ゴンドラで上まで上がり、そこでオープンしたコースを滑り、ゴンドラで下山するという形で、狭い範囲だけでかろうじて滑ることができるという状況です。

 

五竜・47に関しては、週末は47のLINE-Cのリフトも動いていたので、五竜と47が繋がって行き来でき、それなりのコース、距離が滑れていたのですが、平日はリフトを止めて雪を確保している様です。

 

五竜は下部のとおみゲレンデしか降雪機がなく、上部のアルプスは天然雪頼みになってしまうので、このまま雪が降らないとクローズとなる可能性も高いと思います。

 

先週のまとまった雪の貯金で営業しているとも言える白馬村のスキー場。

  

次の寒波に期待して、全面オープンを待ちたいと思います。 

 ※2019年12月11日ブログ引用

 

 

ほぼ1年前、3か所のスキー場がオープンしていました。

 

 

2020年12月8日現在状況がこちらです。

ハクババレー 20201208

HAKUBA VALLEY - 白馬山麓エリア

 

 

白馬五竜スキー場

ライブカメラ:アルプス平には一面雪が真っ白にはなっていますが、積雪の表記が無いので根雪となっているかどうかはわからない状況

 

八方尾根スキー場

上部で13cm、下部は0cm

 

栂池高原スキー場

上部で0cm、下部は0cm

 

白馬コルチナスキー場

ライブカメラ:先週金曜に降った雪も解けてしまい、上部にうっすら残っている程度

 

鹿島槍スキー場

ライブカメラ:造雪している様ですが、雪の塊がまだまだ小さくもう少し時間がかかりそうな状況

 

 

HAKUBAVALLEY 全10スキー場のHPを確認しましたが、ライブカメラやHPに積雪などの情報を記載してあるスキー場が上記のみ。

 

後は更新がなされていない、オープンに関しての情報が無いという状況でした。

 

スキー場に行きたくて、オープンを待ちわびている側の人間からすると、どのスキー場も全体的に情報量が少なく感じます。

 

ツイッターを見ていても、「スキー場の情報量が少ない」、「せめてこの項目だけは毎日更新してほしい」、「HPに記載してほしい」などの要望をよく目にしますが、スキー場関係者には届いていない様で残念です。

 

 

来週にかけて雪予報が出ました。

週間天気

 

週末にかけては雪が降りそうにないので、今週のスキー場開きも難しそう・・・

 

早くても来週以降にずれ込みそう?な状況です。

 

※追記

 

天気予報の雪予報が当たり、この3日後の12月11日(金)に白馬村で一番早く栂池高原スキー場がオープンとなりました。

 

その後、12月15日(火)八方尾根スキー場、白馬五竜スキー場がオープン、12月19日(土)には、白馬村の全スキー場は営業開始となりました。

 

 12月17日4(木)白馬五竜スキー場の様子はこちら

www.7down-8stand.com

 

 

 

www.7down-8stand.com

 

 

www.7down-8stand.com

 

 

www.7down-8stand.com