Web Analytics Made Easy - StatCounter

週休5日のスノボ生活

脱サラ・移住・冬は週末だけ働くスノボライフ

男のイタリア一人旅、ローマ、バチカン、ミサンガ詐欺、財布を無くしサバイバル帰国

バチカン市国

2011年12月、正月休みを利用してイタリア・ローマへ一人旅に行きました。バチカン市国、サンピエトロ寺院、バチカン博物館について画像と共に紹介します。

 

イタリア一人旅 コロッセオ・フォロロマーノ編 

www.7down-8stand.com

 

バチカン市国はローマ市内にあり、世界最小の独立国でローマ法王庁のあるキリスト教の聖地です。

 

バチカン市国は国ですが、ローマ市内にある教会に入る感じで手続きなどは何もありません。

 

リモワのスーツケース、10年使用しても壊れず、軽くて丈夫

 

 

・バチカン市国 

 

バチカン市国

 

 

 

・サンピエトロ寺院 

 

サンピエトロ寺院

 

 

 

 

世界で最も大きな教会だけあり、内部も広く、天井も高いです。教会内部には、光が差し、幻想的な雰囲気です。

 

この場所で新しい法王が選ばれる「コンクラーベ」が行われます。

 

 

・ バチカン博物館

 

 

 

 

 

年末ということもあり、入場まで1時間かかりました。 

 

天井に描かれている絵が多く、上を長時間見上げる形になるので首がかなり疲れますが、じっくり見ていたら3時間が経過。

 

特に、「地図のギャラリー」「システィーナ礼拝堂」は巨大な壁画で見ごたえがありました。

 

 

 ヴァチカン市国の近くには、サンタンジェロ城があります。

サンタンジェロ城

 

この近くにはナヴォーナ広場があり、トレヴィの泉、パンテオン、スペイン広場などが歩いて行ける範囲にあります。

 

パンテオン

 

トレヴィの泉

 

 

 

スペイン広場写真を撮っていると、イタリア人?の男が「ナカータ」と言いながら近づいてきました。

 

するといきなり腕をつかみ、ミサンガを強引に巻き出すとともに、3人の仲間がやってきて周りを囲み、金を払えとの事。

 

金を払うまでは逃げられない様に4人の男で取り囲んでいる状況です。

 

ミサンガを完全に巻かれる前に強引に腕を振り払い、「ふざけんな」と日本語で一喝し、その場を立ち去り難を逃れました。

 

帰国後調べてみると、同じ手口にかかった人がたくさんおり、有名な手口だったようです。

 

ローマ観光の注意点!スリ、ミサンガ売り、カメラマンに気をつけよう! | イタじゃぽ

 

フランス、パリへ一人旅に行った時も、二人組の女が近寄ってきて、この署名にサインしてくれと両手を使えない状況にしている間に、もう一人がカバンのファスナーを開けて財布を取り出すというスリに合いました。

 

二人組はいきなり走り出し、後ろにいた外国人がスリだと教えてくれたので、走って財布を取り返すことができましたが・・・

 

 

現地で話を聞くと、ミサンガ売りも、二人組のスリもその国の人間ではなく、不法移民などの外国人が犯罪に手を染めている様です。

 

日本人、一人旅は特に狙われやすいので警戒心は常に持っているつもりですが、気を抜くとやられてしまうので、注意が必要です。

 

まあこういう事も含めて一人旅の醍醐味というか、面白さではあるのですが。

 

 

この3日間、ホテル近くの大衆食堂ばかり行っていたので、今夜は奮発して少しいい店に行く事に。地球の歩き方にも掲載されていた、「モンテカルーソ」

 

www.google.com

 

マルゲリータを注文すると、ピザは無いとのことで、カルボナーラをオーダー。

 

汁気がなく粘り気が強く味も濃厚、日本で食べる物とは全くの別物、本場のカルボナーラ最高に美味いです。 

 

 

ワインを飲みながら、カメラの写真を眺めてまったりしていると、隣の女性が「日本の方ですか?」と声をかけてきました。

 

この女性はヨーロッパを一人で旅しているらしく、ローマにきたばかりとのこと。旅の話で盛り上がり一緒に飲むことに。

 

 

その後、ライトアップされたコロッセオが見えるカフェに移動し飲んでいると、となりの東南アジア人らしきゲイのカップルが話しかけてきました。

 

席をくっつけ、先程知り合ったばかりの3人でワインを数本空け、気が付いたら自分のホテルで目が覚めました。

 

 

記憶が無く、支払いはどうしたのかと思い、とりあえず財布を探すも見当たらず。

 

 

財布が無い。(スラれた可能性もありますが・・・)

 

 

帰国までの現金5万円分のユーロ、クレジットカードが入っていたので、手持ちの金がなくなり、金を下ろすことすらできなくなりました。

 

 

財布をなくした場面を想定し、スーツケースには1万円常に準備するようにしていたので、帰国までの2日間、この1万円だけが全財産です。

 

ホテルは予約時に支払いは済ませているので、空港へ向かうタクシー代、2日間の飲食代を1万円以内に抑える為、常に残りの現金を確認しながら過ごしました。

 

 

財布を無くしてからは観光する気にもならず、ホテル周辺を散歩したり、部屋で過ごすことが多くなりました。

 

15時間かけて憧れのイタリア、ローマまで来たのに、無事に帰国できるかをただ考えていただけの一人旅後半・・・

 

 

なんとか無事に日本へ帰る事はできましたが、それ以来海外に行く時は、スーツケースへは現金2万円とクレジットカード1枚、運転免許証、健康保険証など現地で不要な物は持っていかない様になりました。

 

 

今回の一人旅の目的である3施設

 

  • コロッセオ
  • サンピエトロ寺院
  • バチカン博物館

 

 全てを訪問することができたので当初の目的は達成できました。

 

  • コロッセオ+フォロロマーロ:1日
  • サンピエトロ寺院+バチカン博物館:1日

 

それぞれに1日ずつ日程を確保して、じっくり見て回る方がより楽しめると思います。

 

決してツアーに参加し、「パッと見て次に移動~」で見たつもりで終わらせるのはもったいない、それ程の見ごたえのある施設であり、街であると感じました。

 

数年後にもう一度ヨーロッパへ長期間行く予定(夢)なので、必ずローマに行きコロッセオ、バチカンを再訪問してみたいと思います。 

 

 

 

 

www.7down-8stand.com

 

 

www.7down-8stand.com

 

 

www.7down-8stand.com

 

 

www.7down-8stand.com

 

 

www.7down-8stand.com

 

 

www.7down-8stand.com

 

 

www.7down-8stand.com

 

 

www.7down-8stand.com

 

 

www.7down-8stand.com

 

 

www.7down-8stand.com

 

 

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村