Web Analytics Made Easy - StatCounter

スノボ・SUP・起業ブログ

脱サラ・移住から3年、スノボとSUPで起業中

2023シーズン券

アースホッパー追加情報③、提携スキー場が2つ追加(ちくさ高原/ハチ・ハチ北高原スキー場)

アースホッパー追加情報③、10月4日付で2つのスキー場が追加されました。10月4日追加スキー場、ちくさ高原スキー場、ハチ・ハチ北高原スキー場

志賀高原・野沢温泉共通「BIG 2 PASS」、6,000円UPの89,000円、1,000枚限定10月5日発売開始

志賀高原・野沢温泉共通2023シーズン券「BIG 2 PASS」は89,000円、先着1,000枚限定で10月5日(水)発売開始となります。

⽩⾺岩岳 2023早割シーズン券は10月1日発売開始、3,000円UPの37,000円

白馬岩岳スノーフィールド 2023早割シーズン券は10月1日から発売が開始されます。価格は昨シーズンより3,000円UPの37,000円です。

⻑野県北部の4スキー場共通シーズン券、「野沢・斑尾・⼾隠共通シーズン券」83,000円

⻑野県北部にある4つのスキー場共通シーズン券「野沢・斑尾・⼾隠共通シーズン券」が発売開始となりました。価格は83,000円のワンプランのみ。

「オグナほたか」が追加!POWDER5 ぐんま「共通シーズンパスポート」は10月1日~先着40名のみ

「POWDER4 共通シーズンパスポート」に、オグナほたかスキー場が加わり、「POWDER5 共通シーズンパスポート」として10月1日から先着40名の限定販売。

アースホッパー追加情報、9月6日付で開田高原マイアスキー場が除外となり、提携スキー場が1つ減少

アースホッパーに追加情報です。9月6日付で開田高原マイアスキー場が除外となりました。 9月1日付でスキー場が3つ増加となったばかり、シーズンが始まるまでにまだまだ動きがありそうです。

提携スキー場が増加、アースホッパー、マックアース追加情報

全国35以上の提携スキー場で最大2日間滑る事ができるシーズン券「アースホッパー」、9月1日付で新たに3つのスキー場が増えました。

アースホッパー追加情報、新たに3つのスキー場が加わったが、値段も60,000円に値上げ!

前回ご紹介した、全国30のスキー場で2日間滑る事ができるシーズン券「アースホッパー」 早割期間は7月末で終了し8月からは通常料金となる予定でしたが、新たに3つのスキー場が増えましたが、その分?通常料金が大幅に値上げとなりました・・・

全国30のスキー場×2回まで滑れる2年目の「アースホッパー」、7月31日までは45,000円

全国30のスキー場で2日間滑る事ができる「アースホッパー」が発売中。実質的な早割期間となる7月31日までに購入すると約5,000円安く購入できます。

長野県全スキー場共通リフトシーズン券、当選結果の発表は6月8日(水)、結果は・・・

長野県全スキー場共通リフトシーズン券の当選結果の発表日は6月8日(水)です。登録したメールアドレス宛に当選の結果が送付される予定なのですが、メールが届いていない・・・

最強のシーズン券「長野県全スキー場共通リフトシーズン券」の応募は5月23日よりスタート

長野県全てのスキー場で利用することができる最強のシーズン券である「長野県全スキー場共通リフトシーズン券」。2022-23シーズンの申し込みが本日5月23日(月)よりスタートしました。