人生、七転八起  ~仕事を辞め、田舎へ移住。スノボをメインに人生リスタート!~

スキー場に勤めていた経験から、スノボに関して日々呟いています。

長野県

現在の白馬村、スキー場の様子を画像で紹介。(コルチナ、乗鞍、栂池、岩岳)

コロナウイルスの影響で、白馬村の全スキー場は4月12日で営業が終了 あれから3週間が過ぎ、今はどうなっているかをドライブがてらに見に行ってみました。 www.7down-8stand.com www.7down-8stand.com ・白馬コルチナスキー場 現在はホテルも休業している為、…

八方尾根スキー場 19-20シーズンレポート 滑走日数 3

八方尾根スキー場 「八方尾根スキー場」 今シーズン滑走日数 3日 線シーズン滑走日数 0日 白馬で最も人気のある八方尾根スキー場 滑走面積も広く、高低差も大きい為スキー場上部は積雪量も豊富、営業日数が長い点も魅力の一つです。 その反面、急斜面が多い…

エイブル白馬五竜スキー場 19-20シーズンレポート 滑走日数 11

エイブル白馬五竜スキー場 2019-2020シーズンレポート 滑走日数11日。 スキー場画像とともに、ゲレンデ状況等を解説します。

シーズンアウトとなり、雪山ロスの日々。今シーズンのパウダー画像まとめ。

白馬コルチナスキー場 白馬村のスキー場が4月12日で全てクローズとなり、シーズンアウトして2日。 既に雪山ロスが始まっています。 5月までは滑っていられる、いつでも滑りに行けるという日常が、不意に終わりを告げられた・・・ 大袈裟に言うとこんな気持ち…

白馬村のスキー場は4月12日をもって全て営業終了。私もシーズンアウトとなりました・・・

本来であれば5月のGWまで営業を続けていく予定の白馬村のスキー場。 コロナウイルスの影響で外出を自重する雰囲気の中、予定を早めて営業を取りやめるスキー場が今週一気に増えました。 やはり「緊急事態宣言」が出されたことが非常に大きかったと思います。…

鹿島槍スキー場 19-20シーズンレポート 滑走日数 6

鹿島槍スキー場 2019-2020シーズンレポート 滑走日数6日。 スキー場画像とともに、ゲレンデ状況等を解説します。

白馬五竜 4月7日 放射冷却で硬めのバーンに、カービングボーダーが集合?

先週末で営業終了したスキー場が増え、白馬村のスキー場も現在営業しているのは、 ・八方尾根 ・五竜・47 ・栂池 だけとなりました。 その中でも、自力で下山できるスキー場は、 ・五竜・47 のみです。 今日は「五竜」へ行く事に。 駐車場に着くと、今ま…

白馬岩岳スキー場 19-20シーズンレポート 滑走日数 13

白馬岩岳スキー場 2019-2020シーズンレポート 滑走日数13日。 スキー場画像とともに、ゲレンデ状況等を解説します。

八方尾根 4月3日 快晴で北アルプスは絶景!4月5日でコースは大幅に営業終了・・・

// 今日は昨日の夜から放射冷却により冷え込んだので、綺麗な圧雪バーンを期待して「八方」へ行く事に。 コロナウイルスで自粛ムードの中、平日にも関わらず第6駐車場には結構な数の車が。 「名木山」から上にあがります。 唯一の下山コースも細くなり、下地…

白馬コルチナスキー場 19-20シーズンレポート 滑走日数 6

白馬コルチナスキー場 2019-2020シーズンレポート 滑走日数6日。 スキー場画像とともに、ゲレンデ状況等を解説します。

鹿島槍 3月31日レポート。4月5日で営業終了、天気も良く朝一はカービング日和。

鹿島槍スキー場、3月31日レポート。 4月5日で営業終了、天気も良く朝一はカービング日和。

白馬五竜 3月26日 気温が上がり昼前にはストップスノー、滑るなら朝一がオススメ。

白馬五竜スキー場、 3月26日レポート。 気温が上がり昼前にはストップスノー、滑るなら朝一がオススメ。

白馬岩岳 3月25日レポート スノボ客より多い観光客のお目当ては、マウンテンハーバーからの北アルプス。

岩岳スキー場 3月25日レポート。 スノボ客より多かった観光客。 お目当ては頂上にあるカフェ・マウンテンハーバーから見える北アルプスの眺め。 唐松岳他、画像付きで紹介。

鹿島槍 3月24日レポート 軽めの新雪15cm、明日まで降り続くか?

鹿島槍スキー場 3月24日レポート。 軽めの新雪15cm、このまま降り続けば、明日は最高の状態に? スノーナビに今シーズン2度目の登場!

白馬コルチナ 3月19日レポート 今週の降雪で1週間ぶりの再OPEN。

コルチナスキー場 3月19日レポート。 雪不足により、3月12日で一旦営業が終了となったコルチナスキー場。 ここ数日の降雪で急遽再OPENとなり、滑りに行ってきました。

白馬五竜、3月18日レポート 新雪40cm!久々のディープパウダー、最高の1本!

白馬五竜スキー場、3月18日レポート。 新雪40cm!久々のディープパウダーで、今シーズン最高のコンデションとなりました。

八方尾根、3月17日レポート 期待外れの新雪10cm、頂上は爆風、リフトが次々運休。

八方尾根スキー場、3月17日レポート。 パウダーを期待していたものの期待外れの新雪は10cm。 ゲレンデは強風が吹いており、頂上は爆風、午前中にはリフトが次々運休となってしまいました。

鹿島槍、3月16日レポート 新雪10cm、朝方から雪が降り続き、明日に期待!

鹿島槍スキー場、3月16日レポート。 新雪は10cm、朝方から雪が降り続き、本日はプチパウダーが味わえました。

八方尾根、3月13日レポート 朝は全体的に固め、昼前には緩んでくるものの、上と下で雪質に差が。

八方尾根スキー場、3月13日レポート。 朝は全体的に固めですが昼前には緩んできました。 ゲレンデ上部と下部では雪質に大きな差があり、全く別のコンデションでした。

鹿島槍、3月12日レポート 新雪5cm、人も少なくカービングに最適バーン。

鹿島槍スキー場、3月12日レポート。 軽めの新雪が5cm、人も少なくカービングが気持ち良い最適バーンです。

白馬コルチナ 3月12日で今シーズン終了!先週金曜日はパウダーだったのに・・・

白馬コルチナスキー場。 雪不足により急遽3月12日で今シーズンの営業が終了となりました。 先週金曜日はパウダーが滑れたのに、わずか1週間で雪解けが進んでしまったようです。

白馬岩岳、3月9日レポート 下山コースもクローズ、雪解けが進みあと何日滑れるか?

岩岳スキー場、3月9日レポート。 雪解けが進み、下山コースもクローズ。 ゲレンデの雪もかなり薄く、土の露出箇所も増えてきました。 3月末までの営業は厳しそう?

白馬村、スノボ帰りに立ち寄りたい 安くてボリュームのある店 6選。

白馬村でスノボを楽しんだ後、白馬村、大町市内で 安くてボリュームのある店6店をご紹介します。 実際に訪問し、写真とともに解説します。

白馬コルチナ 2月28日レポート 新雪20cm、ツリーランも滑走可能。

白馬コルチナスキー場 2月28日レポート。 4ペアには、オープン開始を待つ行列ができており、100人ぐらい?並んでいます。 新雪20cm、吹き溜まりは30cm以上、久々の膝パウを楽しめました。 積雪が増えたんので、ツリーランも滑走可能となりました。

白馬岩岳、2月27日レポート 昼までパウダー三昧。底付き無しで今シーズンイチ!

岩岳スキー場、2月27日レポート。 人が少ない為、昼までパウダー三昧! 底付き無しで今シーズンイチのベストコンデション。

白馬岩岳、2月25日レポート デコボコのガリガリ、最悪のゲレンデ状態!

岩岳スキー場、2月25日レポート。 先日の大雨で、かなり融雪が進み、至る所で土が見え始めています。 雪が薄すぎて圧雪ができておらず、ゲレンデはデコボコのガリガリ、最悪の状態です。

栂池高原 2月21日レポート 11時で下部はシャバシャバ、雪も薄くて3連休大丈夫?

栂池高原スキー場 2月21日レポート。 天気が良く、気温が上昇し11時で下部はシャバシャバの7春幸状態。雪も薄くて2月の3連休は大丈夫?

白馬さのさか 2月20日レポート 客より自衛隊員の方が多い?スキー場。

白馬さのさかスキー場、2月20日レポート。 一般客より自衛隊員の方が多いぐらい人が少なく空いています。 以外にコースが多く、大きいスキー場で、起伏がありパウダーが積もった時には楽しめそうなゲレンデです。

白馬岩岳、 2月19日レポート 残パウ20cm、カービングも快適で最高!

岩岳スキー場、 2月19日レポート。 昨日降った残パウ20cm、綺麗な圧雪バーンで、パウダー、カービングどちらも楽しめる最高のコンデションとなりました。

白馬岩岳、2月12日レポート  カービングには最適のコンデション!

岩岳スキー場、、2月12日レポート。 ようやく下山コースがオープン。 雪の量が増え、サウスゲレンデの地形の凹凸もなだらかになり、カービングもしやすくなりました。