Web Analytics Made Easy - StatCounter

スノボ・SUP・起業ブログ

脱サラ・移住から3年、スノボとSUPで起業中

ストックフォトを実践中(PIXTA/4年、写真AC/1年半)実際に稼いだ金額がこちら

趣味の写真をストックフォトに登録し約4年、いくら稼げたのか?実際の金額をご紹介します。PIXTA(ピクスタ)/4年・写真AC/1年半

改悪が進む鹿島槍スキー場2023シーズン、5Pリフトも廃止?子供向けゲレンデに特化?

鹿島槍スキー場の2023シーズンの営業内容に関して、10月5日付でHPにアナウンスされました。

アースホッパー追加情報③、提携スキー場が2つ追加(ちくさ高原/ハチ・ハチ北高原スキー場)

アースホッパー追加情報③、10月4日付で2つのスキー場が追加されました。10月4日追加スキー場、ちくさ高原スキー場、ハチ・ハチ北高原スキー場

志賀高原・野沢温泉共通「BIG 2 PASS」、6,000円UPの89,000円、1,000枚限定10月5日発売開始

志賀高原・野沢温泉共通2023シーズン券「BIG 2 PASS」は89,000円、先着1,000枚限定で10月5日(水)発売開始となります。

⽩⾺岩岳 2023早割シーズン券は10月1日発売開始、3,000円UPの37,000円

白馬岩岳スノーフィールド 2023早割シーズン券は10月1日から発売が開始されます。価格は昨シーズンより3,000円UPの37,000円です。

平野歩夢特別モデル「CUSTOM WINNING LTD」限定30本、ヤフオクにて転売・110万円で落札

BURTON所属のライダーである平野歩夢が監修した特別モデル「CUSTOM WINNING LTD」が9月22日30本限定で発売されました。

2年ぶりの金沢・片町一人飲み、訪問予定の候補店ラインナップ

10月に2年ぶりに金沢・片町での一人飲みに行くことにしました。 いきあたりばったりもいいのですが、今回は行きたいお店を下調べした上で、効率よく回ることにします。 金沢への旅行や訪問を考えている人は参考にしていただければと思います。

白馬さのさかスキー場、2023シーズンのOPENが決定?譲渡先は不動産開発会社の株式会社プラネット

2022シーズンは営業を停止していた白馬さのさかスキー場、新しい運営会社が決まり2023シーズンは営業に向けて動き出した様子。 2022年9月17日毎日新聞に記事が掲載されましたので、再OPENは間違いないと思われます。 譲渡先は株式会社プラネットという不動産…

⻑野県北部の4スキー場共通シーズン券、「野沢・斑尾・⼾隠共通シーズン券」83,000円

⻑野県北部にある4つのスキー場共通シーズン券「野沢・斑尾・⼾隠共通シーズン券」が発売開始となりました。価格は83,000円のワンプランのみ。

八方尾根シーズン券は10月1日~70,000円。39歳以上は割高の価格帯については賛否両論の声も

八方尾根スキー場の2023年度シーズン券は10月1日発売開始、早割料金は70,000円~。 2022シーズンと比較すると、料金が値上げとなり、カテゴリーの対象年齢が変更となりました。(シニアは廃止)

⽩⾺岩岳マウンテンリゾート、2年後(2024年12月)に新ゴンドラリフト導入について

⽩⾺岩岳マウンテンリゾートは21億円を投資し、新規ゴンドラを2年後の2024年12月に導入することが発表され話題となっています。 ハクババレーのスキー場の中で最も勢いが感じられるスキー場である、⽩⾺岩岳マウンテンリゾート。 マウンテンハーバーや、巨大…

「オグナほたか」が追加!POWDER5 ぐんま「共通シーズンパスポート」は10月1日~先着40名のみ

「POWDER4 共通シーズンパスポート」に、オグナほたかスキー場が加わり、「POWDER5 共通シーズンパスポート」として10月1日から先着40名の限定販売。

アースホッパー追加情報、9月6日付で開田高原マイアスキー場が除外となり、提携スキー場が1つ減少

アースホッパーに追加情報です。9月6日付で開田高原マイアスキー場が除外となりました。 9月1日付でスキー場が3つ増加となったばかり、シーズンが始まるまでにまだまだ動きがありそうです。

BURTON/CUSTOM X、2023モデル キャンバーとフライングVどちらがオススメ?

BURTON CUSTOM Xには「CAMBER」と 「FLYING V」の2つのモデルがあります。 現在CUSTOM Xのキャンバーモデルに乗っていますが、FV(FLYING V)への乗り換えを考えています。そこで、今回はキャンバーとFVの違いや特徴についてご紹介します。

提携スキー場が増加、アースホッパー、マックアース追加情報

全国35以上の提携スキー場で最大2日間滑る事ができるシーズン券「アースホッパー」、9月1日付で新たに3つのスキー場が増えました。

青木湖inナイトSUP・ホタルSUPツアーは8月31日をもって今季の営業を終了しました。

SUP

先月よりスタートした、長野県大町市にある青木湖での夜のSUPイベント「ホタルSUPツアー」・「ナイトSUPツアー」の営業を本日をもって終了しました。

鹿島槍スキー場の営業が怪しい?白馬村周辺のスキー場、2023シーズン券まとめ

ハクババレーの一つでもある、鹿島槍スキー場の2023シーズンの営業に関して、チラホラと噂を耳にします。

8月15日より、よりSUPを楽しみたい方向けの「ナイトSUPツアー」がスタート!

SUP

SUPに乗ってホタルを見に行く「ホタルSUPツアー」を開催中ですが、明日8月15日からよりナイトSUPを楽しむことができる、「ナイトSUPツアー」をスタートします。

青木湖でナイトSUP、「ホタルSUPツアー」お盆は予約が埋まりつつまりますが当日予約も可能です!

SUP

青木湖でナイトSUP、SUPに乗ってホタルを見に行く「ホタルSUPツアー」、8月中は毎日開催しています。SUPの基本的な内容をレクチャーしたうえで湖面に出るのでSUP未経験の方、初心者の方でも安心してご参加いただけます。

アースホッパー追加情報、新たに3つのスキー場が加わったが、値段も60,000円に値上げ!

前回ご紹介した、全国30のスキー場で2日間滑る事ができるシーズン券「アースホッパー」 早割期間は7月末で終了し8月からは通常料金となる予定でしたが、新たに3つのスキー場が増えましたが、その分?通常料金が大幅に値上げとなりました・・・

マックアース シーズン券2023、8月1日から限定4,000枚・¥59,800 価格は値上げ

マックアース2022-2023 シーズン券が8月1日から昨年より若干の値上げとなり、59,800円・限定4,000枚で発売が開始されました。

ハクババレー(hakuba valley)シーズン券 2023シーズンは99,800円で昨年より19,000円安い!

HAKUBAVARREY全山共通シーズン券 通称「バレー券」の2023シーズンの料金が本日発表されました。

全国30のスキー場×2回まで滑れる2年目の「アースホッパー」、7月31日までは45,000円

全国30のスキー場で2日間滑る事ができる「アースホッパー」が発売中。実質的な早割期間となる7月31日までに購入すると約5,000円安く購入できます。

青木湖のホタルも飛び始め、7月11日より「ホタルSUPツアー」営業がスタート!

SUP

「ホタルSUPツアー」、7月11日より営業を開始しました。 懸念していたホタルも飛び始めた様子、ホタルが飛んでいれば営業を延長して対応予定です。

ホタルSUPツアー、テスト運航。あとはホタルが飛ぶのを待つばかり・・・

SUP

2022年7月11日より営業をスタートさせる、ホタルSUPツアー。先日テスト運航を行いました。ホタルSUPツアーは、長野県大町市にある青木湖で、19時、20時からSUPに乗ってホタルを見に行くというガイド付きのツアーです。今年から始める新しいツアーなので、営…

脱サラ・移住し3年半、目標の個人事業主デビュー ④起業編-1 スキー場 

会社を辞め、長野に移住し3年半が経過、昨年は目標だった起業し、個人事業主としての生活もスタートさせることができました。移住を検討している方への参考になればと思い、仕事、お金、地方での生活について移住のリアルな面も含めてご紹介したいと思います…

脱サラ・移住し3年半、目標の個人事業主デビュー。移住後の仕事、収入、お金に関して ③仕事編-2

会社を辞め、長野に移住し3年半が経過、昨年は目標だった起業し、個人事業主としての生活もスタートさせることができました。移住を検討している方への参考になればと思い、仕事、お金、地方での生活について移住のリアルな面も含めてご紹介したいと思います…

脱サラ・移住し3年半、目標の個人事業主デビュー。移住後の仕事、収入、お金に関して ③仕事編-1

会社を辞め、長野に移住し3年半が経過、昨年は目標だった起業し、個人事業主としての生活もスタートさせることができました。移住を検討している方への参考になればと思い、仕事、お金、地方での生活について移住のリアルな面も含めてご紹介したいと思います…

脱サラ・移住し3年半、目標の個人事業主デビュー。移住先を長野県大町市に決めた理由は? ②移住編-2

会社を辞め、長野に移住し3年半が経過、昨年は目標だった起業し、個人事業主としての生活もスタートさせることができました。 移住を検討している方への参考になればと思い、仕事、お金、地方での生活について移住のリアルな面も含めてご紹介したいと思いま…

脱サラ・移住し3年半、目標の個人事業主デビュー。移住先を長野に決めた理由は? ②移住編-1

会社を辞め、長野に移住し3年半が経過、昨年は目標だった起業し、個人事業主としての生活もスタートさせることができました。 移住を検討している方への参考になればと思い、仕事、お金、地方での生活について移住のリアルな面も含めてご紹介したいと思いま…