人生、七転八起  ~仕事を辞め、田舎へ移住。スノボをメインに人生リスタート!~

40歳で脱サラ、長野へ移住しスノボ中心の生活を再スタート。スノボに関して思う所を日々呟いています。

スノボゴーグルは「SMITH I/O」がオススメ。その理由について

スミス ゴーグル I/O アジアンフィット

今まで「OAKLEY」、「anon」、「VONZIPPER」、「ELECTRIC」等、様々なブランドのゴーグルを購入し使ってきましたが、最後にたどり着いたのが「SMITH」です。

 

「SMITH」「I/ O」を使って以降、他のブランドは買わなくなりました。

というより使い心地が良い為、買い換える必要がなくなったというべきかもしれません。

 

https://smithjapan.co.jp/product/i-o-mag-blackout/

 

「SMITH」の「I/ O」を使っていますが、その印象として、

 

  • 曇らない
  • 視認性が広い
  • レンズを通して地形が見やすい
  • 顔にフィットする
  • デザインがいい
  • 外から目が見えない

 

一番のメリットは、視界が広く、レンズが曇らないことです。

 

ダブルレンズを使用しているので、市販の曇り止めを使わずとも全く曇る事がありません。

 

過去にゴーグルのレンズが曇ることはほとんどありませんでしたが、使用年数が立ってくるとシーズン中に数回程度曇ることはでてくるようになりました。

 

レンズに水分を吸収する薬品が混ぜらており、細かな水分を吸収する曇り止め効果があるらしく、その成分が薄れてくるのが原因?詳しい事はわかりませんが、購入して2、3年ぐらいは全くレンズが曇る事は無かったです。

 

視認性の良さは「クロマポップレンズ」により、地形の凸凹や遠くの景色もはっきりと見え、曇り空から晴天まで幅広い気候、コンデションに対応できます。

 

I/ Oシリーズにはクリアのスペアレンズがセットになっているので、ナイターの時等はクリアレンズに換える事で、全てのコンデションに対応できるゴーグルとなっています。

 

レンズの付け替えも簡単です。

 

「SMITH」は海外のブランドなので、並行輸入でゴーグルを購入すると、外国人用に作られている為、日本人の顔、特に鼻筋あたりに隙間ができる可能性があります。

 

そこで、購入する際には日本人向けの商品である「アジアンフィット」を購入する方がオススメです。

 

I/ Oは見て目のデザインもカッコよく、レンズ越しに目が見えにくい為写真を撮ったりする際にも納まりがよくなると思います。

 

 

www.7down-8stand.com

  

www.7down-8stand.com

  

I/ Oのメリット関してご紹介してきましたが、デメリットとしては「価格が高い」ことです。

 

I/ Oシリーズは¥36,000、消費税を入れると¥40,000弱・・・

 

ブーツが買えるぐらいの値段、高性能のゴーグルなので値段が高くなるのも理解できますが、気軽に買える値段ではないと思います。

 

1シーズン型落ち狙いで購入価格を抑えるのも手です。

 

 

 

 

 

 

 

 

www.7down-8stand.com

 

今まで数年前に購入したI/ Oを使ってきたのですが、今シーズンは別ブランドの 「4D MAG」を購入予定です。

 

https://smithjapan.co.jp/product/4d-mag-black/

 

I/ Oより25%視界が広くなったバードアイビジョン、今まで見えなかった死角と捉えることができるとのこと。

 

マグネットを利用し、今までよりも更に簡単にレンズ交換ができるように進化しているみたいです。(そんなにレンズを変える必要もないのですが・・・)

 

価格は¥45,000!

消費税を入れると約¥50,000です・・・

 

アーリーモデルは少し安くなり¥41,000、税込み¥45,100。

¥5,000程度安くなります。

 

 

ゴーグルで5万払うというのはかなり悩みますが、2、3シーズン使用し、ヤフオクで売る事を想定すれば¥10,000ぐらいは戻ってくると信じ、予約してみたいと思います。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 スキースノボーブログへ
にほんブログ村

 

 

PVアクセスランキング にほんブログ村