人生、七転八起  ~仕事を辞め、田舎へ移住。スノボをメインに人生リスタート!~

元スキー場職員。長野へ移住し、起業。スノー業界、スノボに関して思う所を日々呟いています。

BURTON歴20年、バートンマニアがお薦めする「パウダーボード」はこちら。

岩岳スキー場 マウンテンハーバー

↓ ブログ内の画像はこちら ↓

写真素材 PIXTA

 

Burtonに乗り続けて20年、自称バートンマニアがオススメするパウダーボード、バインディングをご紹介します。

  

  • ボード:FISH・CUSTOM X
  • バインディング:GENESIS

 

 2021・シーズン券 発売状況 10月11日時点    

www.7down-8stand.com

  

peraichi.com

 

 

 

ボード

 

FISH

 20-21 BURTON バートン FISH 3D フィッシュスリーディー 151cm 156cm 161cm メンズ スノーボード 日本正規品 2020 2021 送料無料

 

今使っているのは少し古いタイプのFISHになりますが、パウダーに入った時、「浮いている」と実感できる板です。

 

普通の板だと新雪が積もった斜度が緩い斜面では、板の先端が新雪の下に潜り込んでしまい、減速してしまいます。

 

その為、板を沈まないようにするにはバインの位置を後ろの方にずらし(セットバック)、後ろ足に体重をかけ、前足を浮かすような姿勢で滑り続けなければなりません。

 

この姿勢で滑ると、慣れないうちはバランスを崩して転びやすくなり、後ろ足に体重をかけ続けるので太ももがパンパンになります。

 

(深いパウダーの中で転ぶと起き上がれなくなるので、一旦バインを外し、姿勢を整え、バインを付け直し、滑り出すという作業が必要になりますが、これがものすごく体力を消耗します。その為、極力転ばないように滑る事が重要です)

 

 FISHの場合板の先端が雪に沈みこまないので、後傾にポジションをとらなくても、普通の姿勢でパウダーを滑る事ができます。

 

  • 初心者でも簡単にパウダーを楽しめる
  • 後傾の姿勢にならなくても滑れる
  • バランスを崩しにくい
  • 浮力がある為、安心して新雪に突っ込める
  • 新雪の中での板の操作が楽

 

パウダーに挑戦したい、パウダーが好きでパウダーボードの購入を考えている人、FISHオススメです。

 

あの浮力を体験すると、普通の板では滑りたくなくなると思います。

 

 

 

CUSTOM X 

 [特典アリ][対象商品とSETでお得][日本正規品]スノーボード 板 ボード バートン カスタムエックス 2021 BURTON CUSTOM X スノボー 20-21 男性 メンズ

 

フリーランはこの「CUSTOM X」を数年おきに乗り換えていて、今は2019年モデルを使っています。 

 

カスタムXはBURTONの板の中でも最上位クラスで、かなり硬い板です。

  

圧雪直後の硬めの斜面でのカービング、壁や落ち込みを楽しむフリーラン、ディープパウダー、荒れたデコボコの斜面、あらゆる場面でも安定して滑ることができる、オールマウンテン、フリーランに最適のボードだと実感しており、長年使い続けています。

  

FISHに比べると浮力は落ちますが、パウダーもOKです。

 

30cm以上の深いパウダーの時は「FISH」、それ以外は「CUSTOM X」と使い分けています。

 

FISHと違い後傾姿勢は必要になりますが、板が固いので後傾になればノーズを浮かすことができ、パウダーでも沈むことなく滑ることができます。

 

  • カービング
  • フリーラン
  • パウダー
  • 荒れた斜面

 

朝一、溜まった新雪でパウダーラン、その後は圧雪後の綺麗な斜面でカービング、凸凹に荒れてきた斜面でフリーランと、一日を通して様々な場面で楽しむことができます。

 

CUSTOMXは全てに対応できる万能の板でオススメの1本です。

 

(柔らかい板の場合、デコボコの荒れた斜面でスピードを出した時、衝撃が板に伝わりターンがしにくくなりますが、CUSTOMXの硬さがあれば振動を足の裏で抑えることができ、ブレずに安定して滑ることができます)

 

 

 

カスタムXには、「キャンバー」「Flying V」の2種類あります。  

 

キャンバー

オーソドックスな形状です。

キャンバー

キャンバー

 

Flying V

 

ダブルキャンバーとイメージしてもいいと思います。

Flying V

Flying V

    

 

 どちらを選べばいいのか?

 

Flying Vの板に乗ったことがないので違いについて何とも言えませんが、高速カービングをしたい私は、硬くて反発がある、エッジが噛みやすい、いつものキャンバーを選びました。

 

Flying Vはスペック表をみると、キャンバーに比べて若干柔らかく、荒れたバーンではエッジが噛みやすく、グラトリはしやすい、逆エッジにかかりにくい等が特徴かなと思います。

 

見た目、デザインに大きな違いがなく、間違えやすいので購入の際には注意が必要です。

  

 

 

バインディング

 

Genesis

 

バートン ビンディング 金具 20-21 BURTON GENESIS Re:Flex Black/Chalk ジェネシス リフレックス スノーボード バインディング 日本正規品 予約

 

 2016年モデルを使用しています。

 

ジェネシスはバインディングの上位クラスで、強度がありつつ、軽く、薄いメッシュタイプのストラップがでしっかりとブーツを締めることができます。

履いているブーツは26cmで、ジェネシスの「M」サイズを使用しています。

バートンのバインディングは「通常のタイプ」と、「EST」の2種類あります。


「EST」のタイプはバートンの板しか使えないので注意が必要です。


板の中央に上下1本ずつ溝が掘ってあり、その溝にあわせてバインディングを取り付けることで、非常に細かいセッティングが可能になります。

ジェネシスの他に「MISSON EST」を使っていますが、バインディングをつけたまま外さずに、角度やスタンス幅がかんたんに微調整できるのでかなり便利です。

 

 

まとめ

 

  • パウダーメインで滑る:FISH
  • パウダー、カービング、フリーラン全てを楽しむ:CUSTOM X
  • バインディング:GENESIS

 

本格的にパウダーを楽しみたい、これからパウダーにチャレンジしたい、パウダー用ボードを購入したい、そんな人にはFISH。

 

1本でカービングからフリーランまで滑りたい、そんな人にはCUSTOMX。

 

どちらの板にも合うバインディングがGENESIS。

 

オススメです。

 

(Burton製品はヤフオク、メルカリでも高く売れるので、買替て売る時の事を考えてもオススメです)

 

 

関連記事

 1人で白馬でスノボ 泊まるならルートインが便利

www.7down-8stand.com

 

 スノボゴーグルはSMITHがオススメ 

www.7down-8stand.com

 

 スキー場リゾバ体験記

www.7down-8stand.com

 

ニュージーランド ワナカで3カ月のスノボ修行

www.7down-8stand.com

  

スノボブーツは DEELUXEがオススメ 

www.7down-8stand.com

 

ak購入、楽天、ヤフー、BURTON各サイトで値段を比較

www.7down-8stand.com

 

バートン歴20年 akを着続ける理由とは 

www.7down-8stand.com  

ヤフオクでCUSTOMX いくらで売れた?

www.7down-8stand.com

 

 

にほんブログ村 スキースノボーブログへ
にほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

人生、七転八起  ~パウダー求めて会社を退職、スノボメインの人生 リスタート~ - にほんブログ村

 

写真素材 PIXTA