人生、七転八起  ~仕事を辞め、田舎へ移住。スノボをメインに人生リスタート!~

40歳で脱サラ、長野へ移住しスノボ中心の生活を再スタート。スノボに関して思う所を日々呟いています。

BURTON歴20年、バートンマニアがお薦めする「パウダーボード」はこちら。

岩岳スキー場 マウンテンハーバー

 Burton歴20年、自称バートンマニアの私が、今実際に使用しており、お薦めできる

 

「パウダーに最適なボード、バインディング」

 

ご紹介します。

  

・ ボード 「FISH」、「CUSTOM X」

・バインディング 「GENESIS」

 
 
 
 ・ボード(パウダー)
 
BURTON「FISH」
 

  まさにパウダーを滑るためのボードで、新雪に入った時の「浮力がスゴイ」です。 

 

 普通の板だと、斜度が緩い斜面の場合、ノーズが新雪の下に潜り込んでしまい、減速し止まってしまいます。

 

 FISHの場合、後傾にポジションをとる必要が無く、フリーランをしている時と同じ姿勢で滑っても、ノーズが下がらず、浮き続ける事ができます。

 

その結果、新雪に慣れてなくても雪に埋もれる可能性が低くなり、初心者でも簡単にパウダーランを楽しめます。

 

また、普通の板だと後傾にして滑らなくてはならない為、太腿に力が入りすぎて、1本滑り終えると足がパンパンになります。そのため、数本滑ると、足の力がなくなり、コントロールがしにくくなってしまいます。

 

FISHであれば、後傾にならなくても済むので、足の疲労が少なく、何本でも思いっきりパウダーを楽しめます!

 

パウダーを楽しむのであれば、FISHはかなりお薦めです。

 

ぜひ一度あの浮力を体験してみてほしいと思います。

 

  

今シーズンのラインナップに「FISH」は無いようですが、他のパウダーボードとしては、

 

 

 「 Burton Family Tree Moon Buggy 」 

 


  などの、パウダーボードもお薦めです。  

 

  ↓ 20201シーズン シーズン券情報はこちら ↓ 

www.7down-8stand.com

  

 

 ・ボード(フリーラン)

 

「Burton CUSTOM X」  

 


 

フリーランはこの「CUSTOM X」
数年おきに乗り換えていて、今は2019年モデルを使っています。 


 板だけで10万円を超えてしまいますが、型落ちを狙えば30%ぐらいは安く買えます。 

 

板も3年おきぐらいに乗り換える消耗品と考えているので、型落ちでも全然問題ないと個人的には思っています。

 

カスタムXはバートンの板の中でも最上位クラスで、かなり硬い板です。

 

 そのため、グラトリやパーク向きではありません

 

スピードを出してキレキレのカービングや硬いアイスバーンの斜面、パウダーなど、あらゆる場面でも安定して滑ることができ、フリーランに適している板で、長年使い続けています。

  

「FISH」に比べると浮力は落ちますが、パウダーも全然いけます!

 

30cm以上のパウダーの時は「FISH」それ以下は「CUSTOM X」と使い分けており、後傾姿勢は必要ですが、パウダーも滑れるので、これ1本あればどんな地形でも対応できます!

 

 

午後になりデコボコと荒れたてきたバーンでスピードを出した時、柔らかい板だと、デコボコの振動がそのまま板に伝わり、ターンがしにくいのですが、この板であれば振動を足の裏で抑えることができ、ブレずに安定して滑ることができます。

 

  

 

 

カスタムXには、「キャンバー」「Flying V」2種類あります。

  

 「キャンバー」

オーソドックスな形状です。

キャンバー

キャンバー

 

 「Flying V」

ダブルキャンバーとイメージしてもいいと思います。

Flying V

Flying V

  

↓ バートンマニアがお薦めする最強の1本 CUSTOMXはこちら ↓ 

www.7down-8stand.com

  

 

 どちらを選べばいいのか?

 

Flying Vを乗ったことがないので、何とも言えませんが、高速カービングをしたい私は、硬くて反発がある、エッジが噛みやすい、いつものキャンバーを選びました。

 

Flying Vはスペック表をみると、キャンバーに比べて若干柔らかく、荒れたバーンではエッジが噛みやすく、グラトリはしやすい、逆エッジにかかりにくい等が特徴かなと思います。

 

見た目、デザインに大きな違いがなく、間違えやすいので購入の際には注意が必要です。

 

   ↓ 20201シーズン DEELUXE オススメ3モデルはこちら ↓ 

www.7down-8stand.com

 

 

 

・バインディング

 

BURTON 「Genesis」 

 

 


 2016年モデルを使用しています。定価は5万円しますが、型落ち狙いで安くなった時に購入しています。 

ジェネシスはバインディングの上位クラスで、強度がありつつ、軽く、薄いメッシュタイプのストラップがでしっかりとブーツを締めることができます。

履いているブーツは26cmで、ジェネシスの「M」サイズを使用しています。

バートンのバインディングは「通常のタイプ」と、「EST」の2種類あります。


「EST」のタイプはバートンの板しか使えないので注意が必要です。


板の中央に上下1本ずつ溝が掘ってあり、その溝にあわせてバインディングを取り付けることで、非常に細かいセッティングが可能になります。

ジェネシスの他に「MISSON EST」を使っていますが、バインディングをつけたまま外さずに、角度やスタンス幅がかんたんに微調整できるのでかなり便利です。

 

 

 

・パウダー滑るなら 「FISH」

・フリーランするなら 「CUSTOM X」

・バインディングは 「GENESIS」

・ バートンは高いので、1シーズン前の型落ち狙い

 

 

Burtonはヤフオクで高く売れるので、手放すときの事を考えてもオススメです。

 

 

   ↓ 20201シーズン スノボゴーグルはSMITHで決まり ↓ 

www.7down-8stand.com

 

   ↓ スキー場リゾバ体験記はこちら ↓ 

www.7down-8stand.com

 

    ↓ ニュージーランド ワナカで3カ月篭り はこちら ↓ 

www.7down-8stand.com

  

にほんブログ村 スキースノボーブログへ
にほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

人生、七転八起  ~パウダー求めて会社を退職、スノボメインの人生 リスタート~ - にほんブログ村