Web Analytics Made Easy - StatCounter

週休5日のスノボ生活

脱サラ・移住・冬は週末だけ働くスノボライフ

1泊10万 タイ・プーケット五つ星ホテル 「トリサラ」宿泊体験記

トリサラ 

2015年8月 タイ・プーケットにある五つ星ホテル「トリサラ」に宿泊しました。

高級リゾートで有名なトリサラ、時期によりますが一泊10万以上する部屋も多く、本物のリゾートを体験すべく、トリサラに泊まる為だけの目的でプーケットへ行きました。

 

3日間宿泊して感じた「トリサラ」の印象・感想について画像と共にご紹介します。

 

「トリサラ」

trisara.com


上記の公式HPから「2021年5月19日」で検索すると、一番安い価格で、

1泊2日・12万円でした。

 

 


2015年当時、今よりも価格がリーズナブル? 1泊6万台で部屋が取れました。

 

宿泊プラン

・「Ocean View Pool Room」プラン 3泊・朝食付き(空港からの送迎付き)

 ¥182,028

 

世界中のホテル予約サイトを一括比較【ホテルズコンバインド】

ホテルと航空券を一緒に予約 エアトリ

 

関空→バンコク→プーケットと乗り継いで、プーケット国際空港に到着後、送迎の車に乗り、20分程度でホテルの入口に到着。

 

警備員入口で確認し、ゲートが開きます。 

 

受付はチェックイン、日本から予約したバウチャーを見せ、デポジット用にクレジットカードを提示するだけで完了です。

 

手続きをしている中で、部屋が空いている為、アップグレートしてくれるとのこと!

 

予約していた料金でよりグレードの高いヴィラへ案内されました。

 

ホテル敷地内はゴルフ場のカートのような乗り物に乗り、スタッフの運転により部屋まで移動します。

 

森の中に独立したヴィラが建っているのですが、人と顔を合わせる事が無く移動できるように配置されており、プライベートが守られています。

 

 

303号のヴィラに到着。

 

 

 

 

プライベートプール、部屋は全て海に面したオーシャンビューです。

 

 

チェックイン当日はあいにくの雨・・・

 

 

プールはコの字型で真ん中にテーブル、ベッドが設置されています。

 

プール横は木で囲われており、隣の部屋とも高低差があるので、お互いが見えない様に作られています。

 

 

 

 

 

エステ専用の部屋まで。

 

 

 

開放感のある大きな部屋に、風呂、トイレも2つずつありました。

 

全体的に経年劣化しており(その後リニューアルされた?)、真新しい感じでは無いのですが、綺麗に掃除はされています。

 

晴れた日は気持ちの良い景色が見ることができ、ドアを上げると開放感があります。

 

雨だとただでさえムシムシした真夏のプーケット、湿気がこもりがちで、部屋の窓は曇っていました。

 

 

水やフルーツ、クッキーなどは毎日補充されるので、食事はルームサービスを頼めばヴィラから出ることなく3日間過ごすこともできそうです。

  

 

翌朝、天気が回復し晴れました。

 

 

プールに入ると、胸辺りまでの深さがあり、泳ぐこともできます。

 

ベッドで日焼けしながら、熱くなればプールで冷やすといった感じで、ビールを飲みながら、朝から夕方まで一日中外で過ごしました。

 

プールから見える「アンダマン海」は綺麗な事でも有名です。

 

 

 夕焼けも綺麗に見えました。

 

 

朝食は歩いて移動し、敷地内のレストランでとります。

 

 

 

 

メニューから数パターンが選べました、味は文句なしで美味しかったです。

 

バンコクの安い屋台でもタイ米のカオマンガイやチャーハンは最高に美味いですが、日本でタイ米でチャーハンを出す店がなぜないのか不思議です。

 

パラパラにほぐれて、日本の米より美味しく仕上がると思うのですが・・・

 

 

敷地内には、誰でも利用できる大きなプールがあり、海にも入る事が出来ます。

 

 

 

 ブログ内の写真はこちらから無料でダウンロードできます ↓

写真素材|無料素材のフリーダウンロードサイト【写真AC】を写真ACでチェック!

 

 

ホテル周辺はコンビニも飲食店も何もない為、すべてをこのヴィラと敷地内で完結する仕組みが出来上がっていました。

 

 

海外に行っても、あまりガツガツと観光地を回るのが好きではなく、居心地の良いホテルでまったり過ごす事が好きなので、そういう過ごし方をされる人には最適のホテルだと感じました。

 

結局、夜は繁華街に出かける以外、3日間ヴィラの中だけで過ごしました。

 

3日間ひたすらプールで海を見ながら小説を読んだり、ビールを飲んだり、音楽を聴いてダラダラ過ごしていましたが、それが最高の幸せに感じられる空間だったと思います。

 

日本から離れて、日本の状況・情報をシャットアウトし、真っ白な状態にリセットし帰国できる場所、癒されたい方は一人旅でも十分満喫できると思います。

 

観光地めぐりが好きで、ホテルは寝るだけといった人は逆に向いていないと思います。

 

 

繁華街に出る場合、タクシーの利用が便利です。

 

パトンビーチのあるバングラ通りまでは、片道3,500円程度かかりました。 

 

レストラン、バー、バービアなど、飲食店が立ち並んでいるので、食事や飲むことには

不自由しません。

 

コンビニもあるのでビールなどを買い込み、帰りはトゥクトゥクで値段交渉し、800円で交渉がまとまりました。

 

行きのタクシーの四分の一、かなり安く帰れました。

 

しかしながら、途中真っ暗な国道をひたすらトゥクトゥクに乗せられて移動するのはけっこう不安になり(途中ホテルまでの生き方がわからなくなり迷いだしたこともあり)、女性だけの場合はタクシーの方が安全かと思います。

 

 

宿泊体験:まとめ

 

今回初めて五つ星ホテルに宿泊しましたが、1泊10万という価格には少しサービス内容が足りない、不十分かなと感じました。

 

その理由として、


・清掃スタッフが突然現れる
・カートを連絡してからの到着まで時間がかかりすぎる
・スタッフに英語が通じない事が多い


部屋の清掃に入るスタッフが、突然部屋の前に現れるので、かなり驚きますし、せっかくのプライベート感が邪魔される印象を受けました。

前もってこの時間に清掃に入るとか、朝食の時間帯を利用して清掃に入るとか、何かしらの気遣いがほしかったと思います。
 

 ホテル・ヴィラなどのハード面に関しては価格に見合う内容、接客などのソフト面に関して少し不十分かなと感じましたが、いい体験ができたと思います。

 

 

 

 

 

 

 

www.7down-8stand.com

 

www.7down-8stand.com

 

www.7down-8stand.com

 

 

www.7down-8stand.com

 

 

www.7down-8stand.com

 

 

www.7down-8stand.com

 

 

www.7down-8stand.com

 

 

www.7down-8stand.com

 

 

www.7down-8stand.com

 

 

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村