Web Analytics Made Easy - StatCounter

週休5日のスノボ生活

脱サラ・移住・冬は週末だけ働くスノボライフ

MNPに初挑戦、ソフトバンクからahamoに乗り換え。SIMは4日で届き、設定も以外に簡単

f:id:GORYU:20210420145428j:image

 

MNP(ナンバーポータビリティ)でソフトバンクからahamoへ乗り換えに挑戦。

実際の流れと注意すべき点などご紹介します。

 

負担が重い携帯代を何とかしたいと思っていた所、格安スマホ?3社で検討した結果、実質(無料通話5分付き)一番安くなる「ahamo」に切り替える事に決定。

 

初めてのMNP(他社からの乗り換え)だったので、切り替えるにはまず何をすればいいのかが全くわからない状態でした。

 

とりあえずahamoの公式HPにやり方がのっているはずと思い、指示に従って進めていく事に。

 

 

ahamo料金体系

 

  • 月額:¥2,970
  • データ容量:20GB
  • 海外ローミング:20GBまで無料
  • 国内通話:5分無料

 

上記のワンプランのみ

 

転職6回 体験談はこちら ↓    

www.7down-8stand.com

 

公式HPを開き、3番の所から進めていきます。

 

私の場合ソフトバンクなので、

 

「docomoを契約していない方」

 

をクリック。

 

 

端末購入の有無

今使っているスマホをそのまま利用する場合は、

・「お手持ちの端末を利用する」

 

 

電話番号の引継ぎの有無

電話番号を引継ぐ場合は、

・「電話番番号を引継ぐ」

 

 

を選択。

 

下に移動すると、

 

STEP1:申し込み準備

 

 

  • 本人確認書類の準備 (運転免許所・健康保険所等)
  • お支払いに関する書類 (クレジットカード・通帳・キャッシュカード)
  • メールアドレス (PC用のメアドがあると便利)
  • MNP予約番号 (有効期限10日以上残っているMNP予約番号)
  • カメラ付き端末 (ほぼカメラ付きなので問題なし)

 

5つの項目に関して事前準備の案内があります。

 

上記で注意する点としては、

 

・メールアドレス

他社からの切替の場合、キャリアメール(それぞれの会社のメール、○○docomo.ne.jp等)は使えなくなるので、PCなどで使っているメアドやヤフー、Gメールなどを登録しておく必要があります。

 

・MNP予約番号

乗換え時の申し込みの際に必ず必要になります。

現在契約している会社での手続きとなる為、契約先のHPで確認が必要です。

 

ソフトバンクの場合、電話、スマホから手続きができますが、電話でオペレーターに繋いで直接聞く方が一番手っ取り早いと感じました。

 

その際、他社へ転出させない様に説得が始まるのが面倒ですが、さっさと番号を教えてくださいと言えば話は早かったです。

 

通話が切れた後、ショートメールで10桁の予約番号が届きました。

 

 

 

STEP2:dアカウント取得

 

ドコモ以外を使用していた場合、dアカウントは持っていない人が多いと思いますが、ahamo契約の際dアカウントが必要になるので取得します。

 

STEP3:申し込み

STEP4:商品待ち

STEP5:お届け完了

 

STEP3,4,5は流れの説明だけなので、読んでおくだけでOKです。

 

 

ここから実際の申し込みが始まります。

スマホは別途購入する

今までのスマホを使用する場合は、

・「SIMのみを購入」

 

 

・「他社からの乗換え(MNP)」

・「かけ放題オプションを申し込まない」

 

を選択、

 

月々の支払シュミレーションが提示されますので次へ進みます。

 

・次へ

 

 

ahamoで現在使用しているスマホが使えるかどうかを一覧表から確認します。

 

今使用しているiPhone8は適合していたので、次へ。

 

 

スマホの設定確認にチェックを入れて、

 

・手続きへ

 

をクリック。

 

ここでdアカウントを持っている方と持っていない方へ選択肢が分かれます。

 

先程dアカウントを作成したので、

 

・ご確認事項に同意の上、開始する

 

を選択。

 

  • dアカウント
  • パスワードを入力

 

  • MNP予約番号
  • 予約番号期限
  • 電話番号

 

を入力します。

 

この後の流れに関しては、契約した後でさかのぼっていく事ができなくなっていた為、割愛させていただきます・・・

 

がここまでくれば後は指示に従って入力を進めていけば簡単に登録する事はできました。

 

 

登録後、SIMのお届け日時の案内メールが届き、4日後SIMが届きました。


f:id:GORYU:20210420145431j:image
f:id:GORYU:20210420145425j:image

 

 箱の中には、SIMと案内だけが入っています。

 

SIMが届いたら開通手続きを行うのですが、その前に「SIMロックを解除」しておく必要があります。

 

ソフトバンクの場合、

 

「mysoftbank」にログイン

 

メニューから「契約・オプション管理」→「オプション」→「SIMロック解除対象機種の手続き」→「IMEI番号を入力」→「解除手続きをする」→完了です。

 

「IMEI番号」は、iPhoneの

 

「設定」→「一般」→「情報」に進み、下の方に15桁の番号が表示されています。

 

この「SIMロック解除」をし忘れたまま、ahamoの開通手続きをしてしまうとスマホでの解除はできなくなり、ソフトバンクのお店まで行って直接店舗で解除することになります。

 

実際、解除し忘れたまま開通してしまい、翌日ソフトバンクショップへ行き、1時間待たされた後¥3,300支払い、解除するハメになりました。

 

必ず開通の前にSIMロック解除をしておく必要があります。

 

 

開通手続き

 

送られてきたSIMを電源を落としたスマホに入れます。

 

電源を入れ、開通手続きを行います。

 

  • WEBサイト
  • 電話

 

どちらからでも開通手続きができます。

 

私はPCを使ってWEBサイトで開通手続きを行い、その後でSIMを入れて電源をONにすると、すぐに使える状態になっていました。

 

 

これで無事、ソフトバンクからahamoへのMNP、乗り換えは完了です。

 

 

アプリの位置や並び、データも何も変わる事が無くそのままの状態だったので、見た目上は左上のdocomoが表示されているぐらいしか変化がありませんでした。

  

今まで月/12,000円かかっていた携帯代がこれからは約3,000になり、9,000円も抑えることができました。

 

SIMロック解除、MNP予約番号、IMEI番号など初めて聞いた用語がいくつか出てきて、その度にネットで調べながら初めてのMNP・乗換えをすることができました。

 

高齢者の方はサポート無しではこの乗換えはハードルが高いと感じましたが、予想していたよりも簡単で、事前に情報を調べておけば特に問題なく乗り換えできると思います。

  

※5月11日更新

 

MNP、携帯を乗り換えて最初の請求額が確定しました。

 

f:id:GORYU:20210511075326p:image

 

契約月は日割り計算で請求される様です。

 

ソフトバンクの支払いは日割りではなく、月単位なので一月分の請求がきましたが・・・

 

5月分も請求額が確定し、案内が来ました。

 

f:id:GORYU:20210511075331p:image

 

通話料 ¥15

 

5分以内は無料通話となるので、こちらはショートメールの利用代金だと思います。

 

請求額を見て、ようやく乗り換えが成功し、携帯代が下がったんだと実感できました。

 

※6月11日更新

 

クレジットカードの明細を見てみると、ソフトバンクの請求額が1万円以上あったので、これは何?

 

iPhone代はまだローンが残っているので月/¥1,800の支払いが続くのは把握しているのですが、それにしても金額が高すぎる・・・

 

そこでマイソフトバンクにログインして料金を確認するも、詳細がわからず。

 

直接電話して聞いた方が早いと思い、コールセンターの番号を調べてでてきたのがこちらの番号。

 

080-919-0157(無料)

 

電話してみると、直接オペレーターに繋がるのを防ぐ為に細かいカテゴリーごとに数字を押せと指示が続きます。

 

何度か数字を押しながらも、オペレーターに辿り着くも、込み合っており30分以上かかると言われ・・・

 

再度かけ直し、カテゴリーを変えながら数字を押しながら進むと、今度は簡単にオペレーターに繋がりました。

 

こっちはすぐにオペレーターに繋いで直接話をしたいのに、なんとかチャットやWEB上で対応させようというソフトバンク側の意図が全く利用者目線ではなく不親切なコールセンターです。

 

オペレーターに請求書の中身を確認すると、

 

iPhoneを契約した時に一緒に契約したiPadの契約がそのままになっており、iPhoneを解約した為、利用代の割引が適応されてなくななっており、月額¥9,000かかっていることが判明。

 

iPadの契約はiPhoneと別

 

iPhoneの契約を辞めても、そのままiPadの契約は続いていました・・・

 

元々iPad自体は自宅のWi-Fiで使用していたので、契約が続いている事を忘れており、今すぐ解約して欲しいと伝えるも、ソフトバンクショップでしか解約できないとのこと。

 

この対応にイライラしながら、ソフトバンクショップへ向かいました。

 

1時間程待たされ、ようやくカウンターへ。

 

担当の人に、iPadの解約をお願いすると、2年縛りが適応されているので、解約に更に¥10,450かかると言われ・・・

 

そこで怒りが頂点に達し、4月にこの店に来てSIMロック解除した際、iPadの契約について何の説明も無かった事。

 

その為、5月、6月の2か月分、¥9,000×2 ¥18,000余分に支払う事になった事。

 

iPadの月額料金が大幅に上がる事を知りながら説明をしなかった事は詐欺ではないかと伝えました。

 

すると、少しお時間を頂けますかと言い、後ろへ引っ込み10分後。

 

誰かと相談を終えて出てきたのか、申し訳ございませんでしたと謝罪され、説明不足による2カ月分の¥18,000は請求をしないように手配するとのこと。

 

ただし、2年縛りの手数料¥10,450は支払ってくださいと言われ、その場でiPadのSIM解除と契約を終了させることができました。

 

2か月分の支払いは諦めていたのですが、ダメもとで交渉し、結果無料にできたのでまだ良かったのですが、こういう複雑な契約自体が無くならないと同じように無駄に支払っている人はたくさんいると思います。

 

どこの携帯会社も似たようなものですが、複雑な携帯の料金設定しかり、コールセンターに繋げないような仕組みしかり、全て携帯会社側の都合で、利用者はおいてけぼりの

状況に非常に腹が立ちます。

 

その点、ahamoはワンプランで料金設定も解りやすいので、こういったシンプルな内容は今後増えていくべきだと感じました。

 

iPadを契約している方は、携帯とiPadの契約も解除する必要があるので注意が必要です。

 

アンケート回答で高級デザイナーズマンション宿泊券が当たる!

 

 

www.7down-8stand.com

  

www.7down-8stand.com

 

www.7down-8stand.com

  

www.7down-8stand.com

  

www.7down-8stand.com

  

www.7down-8stand.com

 

www.7down-8stand.com

 

www.7down-8stand.com

  

www.7down-8stand.com

 

 

にほんブログ村 スキースノボーブログへ
にほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村